この記事は約 5 分で読めます

 

関東で初日の出を見るなら一番早く日の出になる筑波山が人気です。

 

筑波山は茨城県つくば市にある山だけど、周りに高い建物がないので絶景ですよ。
これはぜひ一度登ってみてほしいです。
圧巻ですから(゜-゜)

 

紅葉時期も見ごたえありますが、初日の出も感動ものです。

 

ということで、筑波山で初日の出を拝むときの絶景スポットと関連情報をまとめてみました。

 

ではでは行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

筑波山の初日の出スポットは男体山?女体山?

 

筑波山には西側にある男体山(なんたいさん)と東側にある女体山(にょたいさん)があります。

 

男体山は871メートルで女体山が877メートルでちょっとだけ女体山の方が高いです。

太陽は東側から昇り、そして女体山は東側にあるので初日の出を見るならおすすめです。

 

男体山からでも初日の出を拝めますけど、若干女体山に被ります。
というか、女体山が邪魔だと感じます(=゚ω゚)ノ

 

女体山だと周りに何もないので霞ヶ浦の先に見える海岸線から天気が良ければ綺麗に太陽が昇ってくるのが見えます。
超感動ものです!!!

 

それに女体山だとロープウェイで登ってきて、ちょっと歩いてすぐに山頂に行くことができます。ちょっとした階段や岩はありますが、そこまで重装備じゃなくても大丈夫です。

 

女体山でも初日の出スポットはもちろん山頂付近です。
一番てっぺんですね。

 

何度も登ってますが、初日の出のときは人だかりなので本当にてっぺんから初日の出を拝んだことはまだないです。

一番上で見るには深夜0時前に山頂で待機するくらいの覚悟が必要です。

 

ご来光は6時44分なので7時間弱山頂で待つことになりますからね。

 

そしてロープウェイが動きだすのが5時なので、ロープウェイで仮に一番最初に乗ったとしても、すでに登山しながら来る人が先に山頂付近に陣取っているので、本当に絶景スポットで初日の出を拝みたいならば自力で登山するしかないです。

 


 

筑波山で初日の出見るならどんな服装がおすすめ?

 

僕は登山経験がないので本当に普通の服装で筑波山に行きますよ。
普通の服装といっても寒さ対策はしますけどね。

 

山頂はマイナス5度くらいになります。
風があればもっと体感温度は下がるでしょう。
山の上は予想してたより寒いですよ。

 

完全装備で臨んだ方がいいです。
そうしないと初日の出どころじゃないし、トイレも近くなります((+_+))
(トイレはロープウェイの駅にあります、結構混みます)

 

寒くてお腹が痛くなったり、新年早々風邪をひくとか最悪です。

 

下に登山経験のない人が筑波山の初日の出を見に行くときの最低限の服装をまとめました。

最低限の服装

・ダウンジャケット(できれば上下)

・ヒートテック系肌着上下

・厚手の靴下 ・耳当てまたは耳まで隠れるニット帽

・ネックウォーマー

・手袋(汚れるので捨ててもいいような軍手二枚重ね)

・滑らない靴(スニーカーの若者も多いですが危険)

・カイロ(背中とももが冷えますよ)

・ポットに入れた暖かい飲み物(日の出まで待つ時間が長い)

・あれば頭に着けるライト(両手がフリーになるので楽)

 

最低限の服装を書きました。
登山経験者であれば、いつも登山するときの服装そのもので十分です。

 

女体山は坂はそこまで急じゃないけど、石の上は濡れていて滑りやすいです。
スニーカーだと危ないですよ。

 

登山靴があれば完璧なんだけど、わざわざ初日の出見るのに買うのももったいないので、僕は冬用のランニングシューズを履きます。雪の上でも滑らない靴底なので大丈夫です。

 

ツルンとした靴底じゃない靴がおすすめです。

女体山の山頂付近は岩だらけでそんなに広くないので、普通の靴で登ると絶対に滑ります。マジに危ないです。

普通の靴ならば山頂の前に小さな神社があるので、登るならそこまででしょう。

 

うちのカミさんはスキニージーンズにユニクロヒートテックを履いても、まだ寒かったと言ってましたよ。とにかく山頂は寒いです。

山の下の防寒対策以上にやりすぎでしょ~ってくらいに暖かい服装で向かいましょう。

 

ちなみに女体山は登山道にライトがところどころにあって照らされているので、そこまで真っ暗ではないです。

 

スポンサーリンク

筑波山の初日の出アクセス情報

 

初日の出を見るなら駐車場に深夜1時に到着するようにきた方がいいです。

 

女体山であれば「つつじヶ丘駐車場」に停めます。

 

2時ころからチョロチョロ車が駐車場に入りだして、3時だとすでに駐車場に車が半分くらいになります。駐車場はコインパーキング式でゲートがあるタイプです。

 

関連記事

筑波山に初日の出拝みに車で?渋滞混雑大丈夫?駐車場の穴場はここ。

 

ロープウェイが動き出すのが5時です。
ロープウェイに乗るために行列ができるのでいくらでも高いスポットで見たいなら早く並びましょう。

 

でも、早く並んでも結局はロープウェイ利用しないで登山してすでに山頂付近まではいけないですよ(-_-)

 

僕はそれが分かっているので4時ころまで車の中で仮眠をとって、それから並びます。
それでも十分人ごみの中から初日の出は拝めますよ。

 

補足情報

  • 女体山に登るなら駐車場は「つつじヶ丘駐車場」400台弱駐車可能
    料金は時間制限なく普通車500円
  • 登山じゃない人はロープウェイ利用
    つつじヶ丘駅から山頂付近の女体山駅まで運行
  • ロープウェイ料金
    大人・・・片道620円 往復1,100円
    小児・・・片道310円 往復550円

 

まとめてみると…

 

  • 筑波山の初日の出ベストスポットは女体山山頂
  • 寒さ対策は万全に
  • 小銭で駐車場とロープウェイ料金を忘れずに

 

いかがでしたか?

 

ここまでして筑波山で初日の出を拝みたくなるのはその絶景ですね。

まぁ~素晴らしいです♪

 

筑波山の初日の出は関東中から来るので4時に到着予定では渋滞にはまって、あきらめることになります。

初日の出人気スポットだけあって年々増えているでしょう。

 

早めに行動して筑波山で初日の出を拝みましょう。

 

それでは良いお年を…

 

スポンサーリンク