この記事は約 3 分で読めます

おみくじの「相場」の意味や「商い」との違い、内容を一覧にしてみました。

おみくじの大吉や中吉などの運勢のほかに「相場」という項目がありますが、これは「株」や「為替」のことを指します。

 

おみくじには相場のほかにも「商い」や「失物」「待ち人」など聞きなれない項目もあるので説明します。

 

おみくじの項目を覚えておくとお正月など引く楽しみがでてきますよ!

 

あなたが一人身ならば、「恋愛」「縁談」などは要チェックですし、家庭持ちであれば「争事」「家庭」「出産」などチェックしたい項目があります。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

おみくじの「相場」のさらに深い意味

おみくじの大吉などの運勢はまずすぐにチェックしますが、そのほかにも意外にさまざまな項目があります。

 

商売をしていなければあまり気にしない「相場」の項目ですが、「相場」は「株」や「為替」を意味します。

 

株や投資をしているならば、自分が今後どのように動けば良いかを表しています。

 

例えば、おみくじの「相場」の項目に「目先を変えよ」とあったら、それは

 

  • 持株の銘柄を変えてみた方がいい
  • たまには宝くじも買ってみてもいい

 

など、今とは違ったことをした方が良いという意味です。

 

その他にも「大利あり」でしたら、

 

  • 大きな利益が出るだろう

 

になり、

 

「山気を出すな」になると、

 

  • 一山当てようとするな

 

という意味になります。

 

 

他にも相場でしたら「待てば利あり」や「売り急ぐべからず」といったこともありますよね。

 

株や為替をしていると様々な情報に目移りをしています。

 

なのでたまにはおみくじでも引いて、おみくじの言葉を信じてみるのも良いですね。

 

おみくじの「相場」と「商い」の違いは?

おみくじですが「相場」と似ているもので「商い」(あきない)があります。

この二つの違いって一体なんなのでしょうか?

 

結論から言えば、「相場」の場合は株や為替の動きに限定をされ、「商い」の場合は仕事全般に言えます。

 

上記のように「相場」の項目の場合は、「待て」や「売るな」など株や為替の動きについて説明がされていますね。

 

一方「商い」の場合は商品を売る買うの小売りはもちろんのこと、製造や教育、公共福祉、テクノロジー、表現などさまざまな仕事があります。

 

これらの全部の仕事を含めた運勢になりますね。

 

なので「商い」という広義の中に、「相場」も含まれていると思っていただいて大丈夫です。

 

仕事全体の運勢を「商い」で見て、その中で株や為替に関係していることを知りたい場合は、「相場」を見るという感じですね。

 

スポンサーリンク

おみくじの内容を一覧にしてみました

そんなおみくじですが内容はもちろん「相場」や「商い」以外にもあります。

 

おみくじの内容は15項目あり、それらは以下の内容になっています。

 

  • 願望…願い事について
  • 失物…無くしものについて
  • 争事…争い事について
  • 学問…受験や勉学について
  • 商い‥仕事や商売について
  • 転居…引越しのタイミングや新居について
  • 縁談…結婚について
  • 恋愛…恋愛や恋人について
  • 家庭…家庭環境について
  • 出産…出産について
  • 旅行…旅行や外出について
  • 就職…就活や就職先について
  • 待ち人…待ち人には会えるか、運命の人はいるかについて
  • 病気…病気や体について
  • 相場…株や為替について

 

これらの項目ですが、全てをチェックする必要はありません。

基本的には自分に関係する項目をチェックしたら十分ですし、そこからご利益があれば儲けものです。

 

ぜひおみくじを引いたら運勢だけでなく、気になる項目も見てみてくださいね。

 

まとめ

おみくじの相場ですが、こちらは株式や為替の動きを表しています。

 

もし株や為替をやっている人は、おみくじを引いて相場の項目もチェックしてみると良いでしょう。

 

また相場や株式や為替ですが、商いになると仕事全体の運勢を表します。

おみくじの項目ですが、その他にも15項目ほどあります。

 

ぜひおみくじを引く際には、運勢だけでなく、これらの項目もチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク