この記事は約 4 分で読めます

ミイラ展グッズは通販で売ってるの?感想と2021年開催について紹介!

ミイラと言うと何を想像しますか?

古代エジプトと答える方が多いのではないのでしょうか。

 

じつはミイラは古代エジプトだけではなく、南北アメリカのインカ帝国、ヨーロッパ、オセアニアと幅広く、今回のミイラ展では世界各国から43体のミイラを見ることができます。

 

では実際にミイラ展でグッズは通販で販売しているのでしょうか?
売っているとしたらどのような種類のグッズが販売されているのか気になりますよね?

 

そんな方にミイラ展に行ってみた感想を含めて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

ミイラ展グッズは通販で購入できる?

では実際にミイラ展グッズが通販で購入できるのか紹介したいと思います。

 

ミイラ展で特設ショップが設けられており、基本的には会場に来られた方のみの販売となっており、通販は一部の商品のみのようでした。

 

通販で購入できるグッズは缶バッジ、ブックカバー、マスク、トートバッグ等あり公式図録もありましたので、会場に行けなかった方にも楽しみいただける内容となっております。

 

ミイラ展で販売しているグッズには展覧会オリジナルグッズとオリジナルコラボグッズがあります。

 

オリジナルグッズはクリアファイル、キーホルダー、Tシャツ、トートバッグがあり、個性的なレイメバンバ腕枕、3Dペーパーパズルもあります。

 

展覧会公式図録も販売しており、ミイラ展の内容が詳細に説明されているので勉強になりますね。

 

オリジナルコラボグッズはPARCO、海洋堂、ミニオンとあり、どれも可愛いグッズばかりで、つい購入しちゃいますね。

 

PARCOコラボグッズはストラップ、缶バッジ、Tシャツ、トートバッグ、ジャケット、スウェットとあり、全体的にお洒落で普段着できる可愛い商品が多いです。

 

海洋堂コラボグッズはフィギュアのみの販売で、ネコのミイラ、若い女性のミイラ、彩色が施されたアンナの頭蓋骨、ハヤブサの頭部が付いたカノポスの4種類でとてもリアルですよ。

 

ミニオングッズはB6クリアファイル、A4クリアファイル、マスキングテープが2種類ありどれも可愛くてつい購入したくなりますよ。

 

ミイラ展の感想はどうだったのでしょうか?怖い内容?

ミイラ展と聞くと怖い、内容が暗い、そんなイメージがあると思いますが、今回のミイラ展はお子さんでも見ることができるように各所に子供向けの解説を設置していたり、お子さんからお年寄りまで楽しめる工夫をした内容になっています。

 

内容としては各国から総数43体のミイラを最新の調査、研究手法を駆使し、研究結果を踏まえた展示となっており、それぞれのミイラの時代背景や死生観を知ることができます。

 

展示のスタートは南米のミイラでした。

南米のミイラは世界最古の自然ミイラと言われており、布袋に包まれたミイラ、人為的に頭蓋骨を変形させてある子供のミイラ、見た目はナップサックに包まれており、CTで撮影した画像が隣に貼り出されてありました。

 

中には布の上部が破けて、顔を出したミイラがあり生々しく。その表情は悲痛な感じでした。

 

次は古代エジプトのミイラです。

やはりミイラといえばエジプトですね。
ミイラの制作技術を確立しただけあって圧巻でした。

当時ミイラになった数は1億5000万人とも言われております。

特にツタンカーメンは有名なミイラですよね。

他にもネコのミイラ、腕を交差している男性のミイラも展示しておりました。

 

ヨーロッパのミイラはミイラ展のポスターに使われていて酸性の泥炭が骨を溶かしてしまい、皮膚と筋肉だけが残ったようです。

 

その他には紐のような物であやめられてしまった少女のミイラもありました。

実はアジアにもミイラがあり、展示していたのがオセアニア諸島部の肖像頭蓋骨のミイラでした。

 

このミイラは頭蓋骨に粘土を貼り付けペイントされているのが特徴です。

 

日本にもミイラがあり、有名なところでは即身仏でしょう。
やはり日本のミイラと言うこともあり少し恐怖感がありましたがとても歴史を感じさせました。

 

全体的な感想として映像を使った解説が多く、現代のCTスキャン技術を使った画像でミイラ内部も見ることができて、とてもリアルに解説がしてありました。

 

世界のミイラを見ることができ、それぞれ気候等が違う中様々な手法で作られたミイラを見ることができるのはとても感動しました。

 

実際に会場に足を運ぶ前は怖いもの見たさ的な部分もあり、少し抵抗がありましたが、それぞれのミイラを見たことによって歴史の勉強になり、怖いと言うより学びが大きかったのだと感じております。

 

ミイラ展2021はどこで開催しているのでしょうか?

ミイラ展2021年は福岡市博物館で2021年4月10日(土)〜6月27日(日)開催しております。

 

場所は福岡市早良区百道浜3丁目1−1
休館日は毎週月曜日となっております。

開館時間は9:30〜17:30、観覧料は一般1,600円、中高生1,200円、小学生600円です。

 

まとめ

ミイラは各国の当時の姿を表している歴史です。

国によってミイラの作られ方は様々で、このミイラ展では各国42体のミイラ達はそれぞれ作られ方が違うことで、それぞれの時代背景や思想を知ることができるでしょう。

 

ここ最近の科学技術の進歩でミイラから当時の歴史的記録も明らかになってきました。

 

ぜひミイラ展に足を運んでいただき各国の風習や宗教、歴史を学んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク