この記事は約 8 分で読めます

 

北上展勝地の桜って綺麗で見ごたえあるんだけど、駐車場までの渋滞がひどくて大変ですよね((+_+))

 

せっかく岩手県北上市まで来たのに渋滞にはまってしまい途中であきらめてUターンして帰る人も多いです。

 

確かに展勝地の近くの駐車場に停めたくなります。
降りればすぐに桜並木なので楽ですからね。

 

でも3時間もわざわざ渋滞の列に並ばなくても大丈夫なアクセス方法があります。
裏道もあるし穴場の駐車場もあるんですよ。

 

今回はその情報をこっそり教えます(;^ω^)

スポンサーリンク

展勝地さくらまつり駐車場までの抜け道裏道

岩手県北上市展勝地(てんしょうち)はさすが「みちのく三大桜名所」と呼ばれているだけあって、さくらまつり期間中はすごい人ですね。

 

さくらまつりに来る人の約8割が車を利用して展勝地に向かうので、必然的に大渋滞に巻き込まれます。ピーク時には1日に3,000台以上もあの片側一車線の道路に集中してしまうので、展勝地まで残り3キロの表示が出ている地点からも3時間は余裕でかかりますよ。

 

小さい子供がいたらトイレも大変ですよ。

 

多くの人が東北自動車道・北上江釣子インターチェンジで降りてまっすぐ国道107号線を珊瑚橋(さんごばし)方面に向かいます。

 

北上江釣子インターを降りた時点で午前10時であれば展勝地につくのは午後1時か2時ですよ(-_-;)よくそこまで我慢して渋滞に並んでいるなーと思っています。

 

なんでこんなに渋滞するのかというと、2017年から臨時駐車場が800台分無くなったからです。

お花見シーズンを目前に控えた北東北の桜の名所「展勝地」(岩手県北上市)で、大渋滞の懸念が高まっている。800台収容の臨時駐車場が使えなくなったためだ。市は新たな駐車場の確保やJR北上駅の利用をPRするが、周辺住民は「救急搬送などに支障が出たら大変」と不安を募らせている。

これまで臨時駐車場として利用してきた展勝地の南3キロにある市有地に昨年、大規模太陽光発電施設が完成し、800台分の駐車用地が一気になくなった。

河北新報オンラインニュースより抜粋

 

これでは渋滞するのが当たり前((+_+))

 

800台分の駐車場がないので以前(2016年)より渋滞混雑しています。前は我慢しても2時間程度だったけど、今は時間帯によって3時間かかることもあります。

 

午前10時から午後3時あたりまでは展勝地公園の駐車場に入るのであれば、ものすごい渋滞混雑覚悟ですよ。

 

 

 

展勝地に朝の8時までに到着できれば、渋滞にはまらずに駐車場に停めることができます。

それ以降の時間帯であれば、抜け道を使った方がいいです。

 

展勝地まで行くには3つのアクセス方法があります

1、国道107号線を珊瑚橋経由で展勝地へ(真ん中のルート)
2、北の日高見橋(ひたかみばし)経由で展勝地へ(一番上のルート)
3、南の国見橋(くにみばし)経由で展勝地へ(一番下のルート)

A地点が北上江釣子インターチェンジ、B地点が展勝地です。

 

 

1は絶対に回避しないとだめです。
先ほども言いましたが展勝地に朝の8時前に到着できるのであれば、スムーズに駐車場まで入れます。その時間帯より遅い場合は、2時間3時間余裕でかかるので避けるべきです。
イライラしてきますよ。

 

珊瑚橋から桜並木が見えるんだけど、そこからの渋滞が激しいです。

だって珊瑚橋渡ってから2のルートからの渋滞と合流しますからね。

 

この2のルートは北上展勝地の公式サイトでう回路裏道として紹介されているので、このアクセス方法もじつは混むんです。

1よりは混まないけど途中から全然進まなくなりますよ。

 

ということで3のルートがおすすめです。

おすすめといっても展勝地の駐車場付近からは多少は渋滞しますよ。
3つのルートから駐車場に入ろうとするのでそれは混みます。ただ1、2のルートに比べると雲泥の差です。

 

東北自動車道を走っているとナビで北上江釣子インターで降りろと指示されますが、その南側の北上金ヶ崎インターチェンジで降りた方がいいですよ。

インターを降りたら国見橋経由でスイスイと展勝地まで行くことができます。

 

 

見やすいようにカラーでも載せておきます。

地元情報誌からの出典です。

 

2019年4月追記~許可証がなければ珊瑚橋は渡れない
何と今年からさくらまつり期間中の4月20日(土)、21日(日)は北上江釣子インターチェンジを降りて、トイザらス交差点からの107号線をまっすぐに珊瑚橋に向かう道路が車両通行禁止になります。

 

 

画像の通り、北上インターから珊瑚橋に向う途中の新幹線の高架下をくぐって、すぐの交差点を通ってすぐから許可証がなければ車両侵入禁止になります。渋滞回避対策なんでしょうね。許可証がないと珊瑚橋を渡れないので一般車はムリです。

 

8時~17時まで車両通行禁止とは思い切ったことをしますね。

 

さらに無料シャトルバスの運行本数が増やすようで、これによって珊瑚橋経由は意外にスイスイ通れるでしょうね。

 

一般車はわざわざ渋滞にはまりに来るまで行くより、北上江釣子インターチェンジそばのパルショッピングセンターに停めて、そこから無料シャトルバスで向かった方が今年はよさそうです。

 

金ヶ崎インターから展勝地へのアクセス方法

北上市の隣の町にある金ヶ崎インターから展勝地に向かう車はほぼいません。
しかも大きな道路で田舎道なのでガラガラです。

 

信号も少ないですし、交通量が北上市内とは違って少ないので気持ちよいですよ。
下に信号にもぶつからない抜け道を地図にしておきましたので参考にしてみてください。

 

 

この裏道だと展勝地まで500メートルくらいの距離から徐々に渋滞する程度で割とすんなり駐車場までたどり着けます。

 

間違ってもナビの言うとおりに北上江釣子インターチェンジで降りないこと!

 

スポンサーリンク

展勝地への渋滞回避するアクセス方法はこれ。

何もわざわざ展勝地の駐車場に抜け道を駆使して向かう必要はありません。

 

ちょっと歩くことになりますが、天気の良い日にはのんびりと景色を眺めながら展勝地まで向かいましょう。外を歩いた方が子供ちゃんがいても喜ぶでしょう。

 

渋滞回避するには北上駅周辺の有料駐車場に停めてそこから歩いていくと車で展勝地まで行くより早く着きます。北上駅東口から珊瑚橋まで15分、そこから5分で展勝地です。

 

屋台があるレストハウスまでは珊瑚橋から1.5キロあるので桜並木を見ながら行けばいいです。

 

レストハウスまで歩きはちょっと…

という場合は、北上駅東口から歩いて10分ほどに北上川を一気にレストハウスまで渡れる渡し舟があります。

料金は大人(中学生まで)350円、小学生以下200円、未就学児童0円

 

渡し舟で5分で反対側のレストハウスに直行です。
桜並木を反対側から見るのもいいものですよ。

 

レンタサイクルという手もあります

北上駅東口前にレンタサイクルを貸し出してくれる場所もあります。

 

JR北上駅東口と展勝地会場の2カ所にシェアサイクルポート(拠点)を設置。まつり期間中に電動自転車計20台を試験運用する。パソコンやスマートフォンのアプリでHELLO CYCLING(ハローサイクリング)に登録すると、誰でも24時間、予約、利用できる。料金は15分ごとに80円で、1日の上限は1500円。

岩手日報より抜粋

 

天気の良い日であれば自転車でゆっくりと北上川沿いをサイクリングしながら花見というのもいいですよね。ただ珊瑚橋では乗らないで押して渡りましょう。

 

展勝地会場と北上駅東口にステーションがあるので、そこで返却して帰りも借りるという乗り捨てができるので気楽です。

 

 

さて、北上駅周辺には5つの有料駐車場があってさくらまつり期間中でも余裕で停めることができます。
なんでみんな3時間も渋滞しながら展勝地の駐車場まで行くのか意味が分かりません。

こんなにガラガラに空いている駐車場があるのにね(*_*)

 

 

おすすめ順に書いているので参考にしてください。

 

  • 北上駅東口駐車場(地図の1番)370台

料金は30分まで無料で3時間までは1時間100円、12時間まで500円、24時間まで600円。
展勝地まではこの駐車場が一番近いです。

桜まつり期間中でも満車になることはほぼありません。
空いていればまずはここに停めましょう。

 

  • 三井のリパーク(地図の2番)90台

全日90分100円 24時間以内300円
北上駅西口の交番の裏にあります。駐車場への入り口出口は薄茶色の大きなマンション・セレーノ北上大通りの横にあります。ちょっとわかりづらいですが。
料金はここが一番安いので人気で満車になる確率が高いです。

 

  • 北上駅前北駐車場(地図の3番)185台

初めの60分は100円/30分。以降、100円/60分

駅前の大きな白いビルおでんせプラザぐろーぶでお土産を買って駐車券を提示すると2時間無料(一部非対象店舗有り)

 

  • 北上駅前駐車場(地図の4番)約250台

最大料金 17:00-7:00 ¥500
7:00-21:00 1時間毎¥100
21:00-7:00 1時間毎¥50
立体駐車場ですが、通路が狭いし暗いです。軽自動車ならいいけど大型車だと本当に狭くて大変だと思います。
こちらも、「おでんせプラザぐろーぶ」でお土産を買って駐車券を提示すると2時間無料(一部非対象店舗有り)

 

  • アップルパーク北上駅前(地図の5番)65台

入庫後60分まで200円、以降60分ごと100円追加、24時間500円
コインパーキング式の駐車場です。比較的いつも空いている駐車場です。

 

まとめてみると…

いかがでしたか?
わざわざ渋滞覚悟で展勝地の駐車場に行く必要がないことが分かったと思います。

朝早くに展勝地に到着であればよいけど、遅くなったら北上駅前の駐車場に停めて歩いていくのもありです。
ポイントをまとめてみましょう。

 

  • 朝の8時までなら展勝地に向かう
  • 8時以降ならば北上駅前駐車場を利用
  • どうしても展勝地の駐車場に行くならば国見橋経由ルート
  • 歩きたくないなら渡し舟で直行

 

渋滞にはまるとどうしてもイライラしてしまうのが人間です。
イライラしながら桜を鑑賞しても楽しくないですよ!

イライラしないように手段を選びましょう。

スポンサーリンク