この記事は約 5 分で読めます

 

保温力抜群という口コミでサーモスの保温ポットは人気ですよね。

 

でも買ってみたけど、すぐ冷めるじゃん(-_-;)

 

と感じる人も多いのも事実です。

 

サーモスのポットも製造物なので、一生涯保温力が低下しないなど不可能です。

ただ「消耗品なので、お湯がすぐ冷めるようになったら新品購入してくださいね~」というのも納得できませんよね?

 

うちではサーモスの保温ポット使用歴12年なので保温力低下した時も改善できる対処方法を試行錯誤してみいだしました(^^)v

 

サーモス保温ポットの保温時間が短くなってきたと感じたときに役立つ、冷める原因と見極めポイント、対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

サーモスのポットのお湯がすぐ冷めるのは経年劣化?

いくら保温力最強と名高いサーモスの保温ポットでも経年劣化しますよ。
うちではサーモス愛用して12年で現在3個目のポット使用中です。

 

サーモスのポットは新品で購入して毎日何度も使用して2年で保温力低下してきますね。

 

冬場だと特に冷める感じがよくわかります。

 

夜20時に夕飯時に熱湯を沸かしてポットに入れてお茶を飲んだりして、次の日の朝には湯気も立たないくらいに保温時間が短くなります。

 

熱湯をポットに入れてポットの外側のステンレス部分を手で触って温かいと感じるくらいだと寿命ですね。ちょうど指のこの部分が熱いと寿命↓

 

 

新品だと熱湯を入れてすぐも、時間が経ってからでも全然熱くないですからね。熱くないというか冷たいです。

 

ポット内部のステンレスの鏡面部分に目には見えないような超微粒な穴が空くと外側のステンレス部分が熱くなります。本当は真空状態で冷たいはずなのに熱くなるのは異常です。

 

ポット外側のステンレス部分が熱湯を入れて温かいのであれば、お使いのポットは寿命なので買い換えましょう。

 

サーモスのポットの保温力低下の原因はこれだ!

保温力が低下してくることを確認するには段階があります。

新品のときには熱湯を入れてもポット全体は冷たいままです。ひんやりしています。

 

これが2年ほどして、なんかお湯が冷めると感じたときにはポットの上部のプラスティック部分がほんのり温かくなります。

その下のステンレス部分は冷たいですよ。

 

 

この時点でパッキン交換をすれば保温力改善します。

交換部品としてパッキンキットが出ています。送料入れて700円くらいで手に入ります。

 

 

パッキンキットは型式によって形状が違うので注意ですよ。

 

ポットの裏に表示があり型式が分かるので確認しましょう。

 

 

この場合だと『THV-1500』カラーがCBWです。1.5リットルのポットです。

 

あれ?メードイン・チャイナなんだ…(+_+)

 

以前はすぐ冷めるようになったら寿命なので新品を購入してましたけど、パッキンがあるのを知って後悔しました(+o+)

 

パッキン交換しないで放置すると今度はステンレス部分が温かくなってきますね。
熱が全部抜けてしまうんでしょうね。

 

パッキン交換するとプラスティック部分は温かくなりません。
新品のように全体が冷たい状態に戻ります。

 

うちの場合ですが、パッキン交換すれば1年ちょっと保温力復活します。
ただ1年ほどでまたお湯がぬるく感じられ、プラスティック部分が温かくなってきますよ。

 

そうなったら今度はパッキンではなくて、中栓をそっくり交換します。
送料込みで1,800円ほどかかります。

 

中栓を交換すればそこから2年寿命が延びる感じです。

中栓じゃなく2度目のパッキン交換だと1年もたないですね。

 

 

だからうちの場合だとサーモスのポットを新品購入して2年でパッキン交換→そこから1年で中栓交換→そこから2年でポットの寿命というサイクルになっています。

 

なんで中栓を交換するの?2回目もパッキン交換したほうが安上がりで済むのに…

 

2回目もパッキンだけ交換した時がありますが、保温力の持ちが良くないです。

中栓はパッキンも新品がついているし、中栓を交換してみるとわかるけど、ポット本体とのフィッティングが全然違います。

 

たぶん中栓の方も密着力が弱くなっているんだと思います。

 

 

わかります?左が新品の中栓で右が古い中栓です。

パッキンのエッジが効いているというか、角が立っていますよね?

 

右は摩耗しています。

通販だとパッキンキット送料込み約700円、中栓送料込み約1,800円、ポット新品送料込み4,200円

 

スポンサーリンク

サーモスのポットのパッキン交換すると保温時間どのくらいもつ?

パッキン交換する前の保温時間は熱湯を入れて3時間でぬるくなりました。

これがパッキンを交換すると保温時間16時間はもつようになります。

 

具体的に時間を書くと

【20時】に熱湯を入れる。

【24時】4時間後、まだまだ熱湯です。

【7時】11時間後、熱湯ではないがすぐにはとてもじゃないが飲めない熱さです。

【12時】15時間後、入れてすぐフーフー息を吹きかけてやっと飲める熱さです。

 

 

パッキン交換ができるということを知らないときは、保温力がなくなったらサーモスポットの寿命だと勝手に思っていたので、まだ使えるのに処分して新しいポットを買ってました( ;∀;)

 

今考えるとすごくもったいないことをしていたと思います。

サーモスでも購入した箱の中に保温力が低下したらパッキン交換ができる旨を書いた注意事項を入れておいてほしいものです。

 

パッキン交換って女性でもできるもの?

 

簡単ですよ。

外したときと同じようにつけるだけです。シリコンゴムなので力も必要ないです。

サーモスの公式サイトに交換方法の動画があるので一応載せておきますね!

 

 

まとめてみると…

サーモスのポットの保温力は国内販売されている商品の中で上位だと思います。

その保温力をキープできているのはパッキンの密着力が大きいです。

 

何度も中栓を開け閉めするたびにパッキンもすり減って密着力が衰えてきます。

すぐに冷めると感じ。まだパッキン交換していないのであれば交換すると復活しますよ。

 

それではポイントをまとめておきましょう。

 

  • すぐ冷めるのはパッキンの摩耗とステンレス内部の穴が原因
  • パッキン交換すると保温力復活
  • パッキンは意外に安い
  • 簡単に交換できる

 

サーモス側もパッキン交換よりも本体が売れた方が嬉しいでしょう。

そういう意向があるのかわかりませんが、ちゃんとメンテナンスキットが存在していることを箱の中に明記してほしいものです。

 

スポンサーリンク