この記事は約 6 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年11月29日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

冷え性で寝るときに足先が冷たい、疲れて眠りたいのに眠れない女性もが多いと思います。

僕も男なのにデスクワークが多いせいか、足先が冷えて眠れないことが寒い冬には多かったです(過去形)

 

ぐっすりと寝て次の日の仕事に影響しないようにしたいのに、足先が冷たいというだけで熟睡できません( ;∀;)

 

じゃあどうするの?なにか良い対策あるの?

ってことですが、冷え性の僕とカミさんが足先が冷えて眠れなかったのが改善できたのでシェアしたいと思います。

 

それでは行ってみましょう~

スポンサーリンク

寝るとき足先冷たい眠れないときの対策

 

寒い冬は足先が冷たいだけで眠れないですよね~((+_+))

 

足先を温めれば改善できるのか?

ということで、お金をかけないでできる方法をいろいろやってみました。

 

・寝る前に足湯

・体の芯を温める食材を使った料理を食べる(ショウガやニンニク)

・足やふくらはぎのマッサージ

・冷え性に効くという足の裏のツボを刺激する

 

これらの方法を一通りやってみましたが、思ったより効果がないです。
というか、まだまだ足先が冷たいままでしたよ(・_・;)

やらないよりはやった方がいいだろ?的な効果です。

 

これらの冷え性対策ってテレビで何度も紹介しているけど、これで改善したって人いるんでしょうか?少なくとも僕とカミさんは体感できるほど改善できませんでしたよ。

これで治るのなら、その冷え性は軽度な冷え性です。足先が冷えて眠れないって重度の冷え性の人には効果ないでしょう。

 

寝るときに寒いって話を友達に話したら、あっけらかんと

 

友達
友達
寝る部屋を暖かくしたらそれで解決じぇね~の?

 

といわれて、寝るまでタイマーセットして暖房で部屋を暖めておく方法もやりましたが、部屋が暖かくなるだけで布団の中は冷たいままです。

それに空気が乾燥するので朝起きたら喉が痛いというのも経験しました。

 

 

足先冷たいときの対策グッズは効果あるのか?

 

次に試したのが世にはびこる?冷え性対策グッズです。
正直、たいして期待してなかったけど意外にも効果のあるグッズもありましたよ。

 

まずは

  • 湯たんぽ

湯たんぽもいろんな種類がありますけど、保温性や持続性、取り扱いやすさなど総合的に判断しておすすめなのがポリ製の湯たんぽです。

 


 

大きさは30センチくらいで3リットルくらいお湯が入る大きい湯たんぽです。

 

左が湯たんぽの上にカバーがついていて体が当たって低温火傷予防、またカバーと湯たんぽの間に空気の層ができて冷めにくいというタイプです。

右の湯たんぽがドーナッツ型で真ん中を開けることによって空気の層ができて冷めにくいということです。

 

ブリキ?なのか金属の昔の湯たんぽやレンジでチンする簡単なやつ、小さい湯たんぽ、アンカのような電気式湯たんぽ、シリコンやゴムの湯たんぽなどいろいろ通販で買って使いましたが、最終的に上の湯たんぽが朝まで温かいし使いやすいですね。

 

湯たんぽ関連記事

湯たんぽの選び方⇒おすすめの大きさと材質、保温性はこれで確保できる。

 

 

  • 靴下

僕は湯たんぽで足先が冷たいという症状は改善できましたが、カミさんは女性特有なのか更年期なのかわからないけど、まだちょっと冷たいらしく、さらにグッズを試してました(-_-;)

 

冷え性用の靴下って売っているようで、それを履いてましたね。

 

 

普通のぴったり肌に密着する靴下を履いて寝ると血行が悪くなって逆効果なのでゆったり目のモコモコ靴下がおすすめなんでしょうけど、ちょっと高いけど本気で改善したならば専用の靴下がいいのかもしれません。

靴下を履いて寝ると確かに暖かいですが、元々人間の体に備わっている体温調節機能が働かなくなるということも頭に入れておいた方がいいです。

 

  • レッグウォーマー

 

ふくらはぎも温めると血流が良くなって足先の冷えがだいぶ良くなるそうです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼び、太い血管も集中している部分でもありますからね。

冷え性対策用のレッグウォーマーも売っているので試してみるのもよいです。

 

  • 腹巻

 

お腹や背中など体の中心を温めると血流が良くなって体全体が温まってきます。
便秘とか生理痛にも効果があるので一石二鳥ですよね。

 

それに腹巻って安いしそんなに負担にならないのでいいと思います。
ちなみに腹巻は僕も冬は寝るとき以外でも使っています。
一枚インナーを着ているような温かさがあるので着ぶくれも防げます( `ー´)ノ

 

 

湯たんぽ作戦と靴下とレッグウォーマーも履いてお腹に腹巻ならば、完全に寝るときに足先が冷たいという感覚はないでしょう。

 

さらに家に布団乾燥機があれば、冬場寝る前に1時間布団全体を温めましょう。
暖房を使って部屋全体を暖めるより布団全体をふっくらと暖めた方が効果ありますよ。

 

そして、足元の場所に湯たんぽを置いておきましょう。
これで寝るときには足元がポカポカ状態になっていますよ。

 


スポンサーリンク

冷え性対策に腹式呼吸で改善できる?

 

ここまでグッズも使っても、まだ足先が冷たくて眠れないってないと思うんですが、どうでしょうか?それでもまだ足先が冷えているというのなら、最後の手段、腹式呼吸を会得しましょう。

 

腹式呼吸ってなんぞや??と思うかもしれませんね。
簡単に説明してます。

通常生活しているときの呼吸は胸式呼吸です。

 

腹式呼吸は横隔膜を広げたり縮めたりして肺を収縮させて呼吸をします。
これによって大量の酸素を取り入れて足先や指先など体の抹消部分まで温かい血流を送ることができ、体温上昇します。

腹式呼吸で縮こまっている足先の末端の血管を広げて、温かい血液を全身に送り込むことができます。

 

腹式呼吸に慣れるまではお腹の上に手を置いて、お腹がちゃんと収縮しているか確認しながらがおすすめです。

 

さて、さらに具体的にどんな風にやるのか教えますね。

 

まず布団に入ったら仰向けで両手両足を大の字にこれでもかというくらいに広げます。
冷え性の人って寒いからといってお腹の中にいる赤ちゃんのように縮こまるからダメなんですよ。

 

体の正面をまっすぐ天井に向けて鼻からゆっくりと~息を吸い込んでいきます。
この時、肺に空気を溜めるじゃなく、お腹に空気を溜めるイメージで横隔膜を広げるようにお腹を膨らまします。

 

吸い込める息が止まるまで吸い込んだら、お腹もかなりパンパンに膨らんでいると思います。そこで2秒くらい息を止めて、今後はゆっくり~と口から吐き出します。

パンパンに膨らんだお腹がしぼんでいくのを感じてください。

ゆっくりゆっくりと息を吐きだします…

 

全部吐き出したら、また2秒ほど息を止めて、またゆっくり~と息を吸い込んでお腹を膨らませます。

これを10回繰り返します。

 

 

ちゃんと手足の先の感覚を意識していますか?

どうでしょうか?

指先、足先の血管に温かい血液がいきわたって冷たいって感覚が薄れてきていませんか?
5回ほど腹式呼吸を繰り返すと足先が冷たいって感覚がなくなってきます。

これが腹式呼吸です。

 

 

湯たんぽや冷え性グッズを使ってもまだ冷え性改善できないというのなら、腹式呼吸を実践してみてください。僕は湯たんぽだけで足先が暖かくてぐっすり眠ることができるようになりましたが、腹式呼吸をしながら寝るのが習慣になりました。

 

呼吸に集中するといつの間にか腹式呼吸途中で深い眠りに入ってしまいます(=_=)
今日あった嫌なことやイラっとしたことも忘れて眠りにつくことができます。

 

寝る前まで嫌なことを考えていると夢に出てきたりしてうなされたりして熟睡できないこともありますが、腹式呼吸をしてからそれもなくなりました。

冷え性改善と質の良い睡眠を手に入れることができたわけです。

これは思わぬ副産物でした。

 

会社の同僚に腹式呼吸のことを話したら、「それってマインドフルネス状態じゃん」って言われました(-_-;)

どうやら、ストレス解消の禅の呼吸方法がマインドフルネスというらしいですが…

 

 

まとめてみると…

 

  • 布団乾燥機と湯たんぽで足先が冷たいは解消される
  • 冷え性対策グッズは使える
  • 腹式呼吸で末端血管に暖かい血液を送る

 

 

いかがでしたか?

寝るときに足先が冷たいという悩みもお金をそんなにかけずに解消することができるんです。

まずは騙されたと思って試してみてください。

 

実際に僕もカミさんもあんなに悩んでいた冷え性改善できたのだから、あなたも体感できるはずです。暖かく熟睡できると次の日の体調も変わってきますよ!

 

あなたの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク