バーナス払いが気になる女性

 

クレジットカードって便利ですよね。

 

お金が手元にないときでもサッと払うことができるし、ポイントなどもつけることができます。

 

またクレジットカードの場合は分割払いやリボ払いなど、さまざまな払い方ができますし…

 

そして、そんなクレジットカードの支払い方で便利なのがボーナス払いですよね。

 

まとまったお金が手に入るボーナスの時期にボーナス払いをしている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、夏のボーナスの場合、ボーナス払いはいつからなのでしょうか?

 

ここではエポスとイオンカードのボーナス払いについて解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

夏のボーナス払いはいつからが多い?

夏のボーナス払いですが、いつからのパターンが多いのかわかりますか?

 

色々調べてみましたが、支払い日ってカード会社によって微妙に異なります。

 

ただ多いところで言えば、だいたい6月中旬から12月中旬のところが多いですね。

 

本来カードの支払いというのは翌月支払いになります。

 

ただボーナス支払いにすると、まとまったお金が入ることに支払いを先延ばしにすることができるので非常に便利です。

 

またボーナス払いの場合は分割払いやリボ払いと違って、金利手数料がつかないことが多いです。

 

ですので、賢いカードの使い方として夏のボーナス払いを利用している人も多いと思います。

 

ただボーナス払いの場合は利用限度額を超えての支払いはできないので、やみくもにボーナス払いにすることはできません。

 

また、ボーナス払いにしていたにもかかわらず、支払い能力がなかったりすると、損害金や契約解消といったことにもなりますので注意をするようにしましょう。

 

夏のボーナス払い、エポスカードの場合

では、夏のボーナス払いはエポスカードの場合はどうなるのでしょうか?

 

まずエポスカードの場合、夏のボーナス払いはできるのかどうかですが、それは可能です。夏のボーナス払いできます♪

 

では、エポスカードの場合はどのような仕組みになっているか細かく解説をしていきましょう。

 

エポスカードの場合、夏のボーナス払いをする際には、お取り扱い期間としては1月から6月に設定されています。

 

きっかり上半期の半年といった感じですね。

 

そして、支払い月は7月か8月に選べることになっています。

 

ボーナスは6月末ないし7月あたりに支払われることが多いので、ボーナスが出てから十分に支払うことができますね。

 

また、その時の状況に応じて、期間内にリボ払いに変更をすることができます。

 

リボ払いは仕組みさえわかって賢く使う分には便利ですので、もしボーナス払いができそうにない場合は変更をするのもいいでしょう。

 

仕組みがわかっていればの話ですが…(-_-;)

 

基本、リボ払いは消費者としては損する仕組みなのであまりおすすめはできませんが。。

 

まずはうまくエポスカードの支払い機能を利用して、滞りなく支払いをするようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

夏のボーナス払い、イオンカードの場合

では続いて、イオンカードの場合です。

まず結論から言うと、イオンカードも夏のボーナス払いは可能です。

 

イオンカードの場合、夏のボーナス払いのお取り扱い期間は、11月21日から6月20日で支払日も7月、8月、9月のうちから選べることができます。

 

かなりの長い期間の夏のボーナス払いが可能ですね。

 

そして、そのほかにも夏のボーナスと冬のボーナスで分けて支払いをする、ボーナス2回払いという支払い方法も可能です。

 

こちらは手数料がかかってしまいますが便利なシステムですね。

 

ほかにもリボ払いや分割払いなどの変更もできるので、支払いの選択肢は多いですね。

 

このようにカードによって夏のボーナス払いでも違いがあります。

 

自分に合ったカードを見つけて、無理のない範囲で利用をするようにしてくださいね。

 

まとめ

夏のボーナス払いにでもクレジットカード会社によって、微妙に仕組みが違ってくるんですね。

 

夏のボーナス払いの場合は、多くは上半期あたりに生じた支払いを夏のボーナスの月に繰り越すことができます。

 

その中で分割払いやリボ払いなどの変更も可能です。

 

クレジットカードというのは理解して使えば非常に便利なものです。

 

ぜひ滞りのないようにカードを利用して、賢く買い物をしたいものですよね。

スポンサーリンク