結婚式の男女

 

結婚式は一生に一度の大きなイベントですよね。

特に新婦さんは結婚式をあげるのが長年の夢だったという人も多いでしょう。

 

そして結婚式の場合、新婦さんは特にどのようなものを着るか悩みますよね。

 

多いのはウエディングドレスですが、代わりにワンピースってありなのでしょうか?

 

結論から言えば、ワンピースですが結婚式用にアレンジをされているものもありますので、そちらなら全然ありです。

 

ここではウエディングドレス代わりのワンピースについて解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

ウエディングドレスの代わりにワンピースってあり?

純白のウエディングドレスは花嫁の特権ですよね。

 

そんなウエディングドレスの代わりにワンピースというのはありなのでしょうか?

 

結論から言えばありです。

 

ウエディングドレスと一口に言ってもたくさんのタイプがあります。

 

一般的なウエディングドレスはAラインと呼ばれており、腰から裾にかけてが緩やかに広がっており、どんな体型や人でも合わせやすいです。

 

そしてより裾が広がったプリンセスラインであったり、ミニ丈のものなどあります。

 

そのようなタイプの中でもスレンダーラインやエンパイアラインと呼ばれるものはウエストを締め付けなく、ワンピースに近い形となっています。

 

もしワンピースが着たいという場合はこのようなタイプがおすすめになります。

 

どうしても結婚式になるとあまりにもカジュアルなものは適さないので、これ以上カジュアルなワンピースは避けるようにしましょう。

 

もしカジュアルなワンピースを着たいなどの希望がある場合は、そのような衣装は二次会に回すと良いでしょう。

 

ウエディングドレス風ワンピースは安いので節約できる

ウエディングドレスの種類もピンキリです。

高いものは数十万円しますし、安いものだと1万円以下で買えたりします。

 

ですが、ウエディングドレス風ワンピースの場合は、カジュアルな印象が強く、比較的に安くなりやすいです。

 

またレンタルもすることができて、そのようなサービスを利用したら衣装代も節約することが可能です。

 

結婚式の場合、希望を積み上げていくとお値段は見境なく上がってしまいます。

 

なので、少しでも安くしたい、節約をしたいとお考えの場合は、ウエディングドレス風ワンピースを着るのもアリですね。

 

スポンサーリンク

安っぽく見えるウエディングドレスの注意点

ですが、安かろう悪かろうでウエディングドレスを選んでしまうと後悔をしてしまう可能性もあります。

 

安っぽく見えるウエディングドレスにはどのような注意点があるのでしょうか?

紹介をしていきます。

 

生地に張りがない

やはり安い生地というのは張りがなく、全体的にシルエットが綺麗ではありません。

 

ウエディングドレスにとってシルエットというのは最も重要な要素となっています。

 

そのシルエットが全体的にへたっていると安っぽく見えてしまいますね。

 

生地に光沢がない

また生地に光沢がなく全体的にのっぺりとしていると安っぽく見えてしまいます。

 

安いウエディングドレスだと生地も薄く、のっぺりとしているものが多いので、高級感がない印象を与えてしまいます。

 

刺繍が雑

高いウエディングドレスの場合、細部にまで刺繍がこだわり作られています。

 

一方安いウエディングドレスの場合は、刺繍が雑ないし、生地の質感をごまかすためにコテコテと雑な刺繍がついていたりします。

 

デザインセンスもあまり…というものも多いので注意が必要です。

 

やはりウエディングドレスということもあって、安いものは質もそれなりといった感じです。

 

どこまでを許容範囲とするかは人それぞれですが、納得できるウエディングドレスを選ぶようにしてくださいね。

 

まとめ

ウエディングドレスにも様々なタイプがあって、ワンピースに近いものもあります。

 

ただそれ以上にカジュアルなワンピースになると、結婚式には適していなく、二次会などで着る方が良いでしょう。

 

ワンピースタイプのウエディングドレスはお値段も安いものが多く、費用の節約もできます。

 

ただ値段が安いウエディングドレスはそれなりに安っぽいウエディングドレスとなってしまうので注意をしてください。

 

ぜひ納得できるウエディングドレスで素敵な結婚式を挙げてくださいね。

スポンサーリンク