この記事は約 5 分で読めます

 

茨城県水戸市の偕楽園(かいらくえん)梅まつりが毎年だいたい2月20日前後から3月31日まで開催されます。

 

偕楽園、あなたは行ったことありますか?

偕楽園と弘道館の広い敷地に咲き誇るいろいろな品種の梅の花は必見です。
3,000本の梅ですからね。色が白とかピンクなので遠くから見ると桜かなと思ってしまうほど。

 

普段は偕楽園周辺ってそんなに渋滞なんてする道路じゃないのに、梅まつり開催時期は
とんでもない渋滞混雑ぶりです((+_+))

 

車で行くなら混雑状況や駐車場アクセス情報は覚えておいた方がいいですよ。

ではでは行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

偕楽園梅まつりの駐車場はどのくらい混雑するのか。

水戸市の偕楽園は水戸バイパス50号線が腕を広げたように左右に伸びていて、その真ん中にあります。

 

平日は通勤と帰宅時間以外はほとんど渋滞はしない道路ですが、梅まつり期間はひどい混雑します。特に50号線から偕楽園方面に向かう道路は10時にはビタっと動きませんから気をつけましょう。

 

おまけに毎週日曜日は「観梅デー」で偕楽園周辺は9時~16時まで歩行者用道路に規制されて一般車両は通れなくなるので、迂回する車や駐車場を探す車で渋滞ですよ((+_+))

 

偕楽園南側に千波湖(せんばこ)という大きな湖があるんだけど、千波湖方面も無料駐車場があるので10時いや9時前にはむったりと渋滞し始めます。

 

千波湖周辺をランニングするときがあるんだけど、すごい渋滞で行列になっている車のナンバーを見ると東京、神奈川、東北、新潟、名古屋ナンバーも見えるので、みんな早い時間に出発してわざわざ来たんだろうなー

ご苦労様です…といって気持ちで横を走っています。

 

もうちょっと早い時間に到着するように来れば渋滞回避できるのにね。

 

ちなみに梅まつりの見頃時期を避ければ渋滞回避できるのかというと、そうでもありません。まだ3分先の早咲きの2月20日ころでも大渋滞ですよ。

 

見ごろとか関係ないですね、時間帯で決まりますよ。

参考までに満開時期はだいたい毎年3月15日前後です。

 

偕楽園(水戸市)駐車場、近い所は早朝でも満車になる?

偕楽園は公園なのでもちろん無料で入れるけど早朝6時から開門です。
そして偕楽園内にある好文亭(こうぶんてい)が9時からです。
なので、この好文亭が開く9時を境に混み始める感じですね。

 

駐車場までの渋滞回避したいのならば、9時前には偕楽園に到着することです。
この時間を過ぎると確実に渋滞にはまりますよ。
週末はもっと早くに渋滞が始まるので気を付けてください。

 

そして、面白いことに有料駐車場でも偕楽園に近い駐車場から埋まっていきます。
お金を払ってでも近くに停めたい、歩きたくないということなんでしょうかね?

 

偕楽園周辺は自然公園になっていて遊歩道など景色も空気もおいしいので、ゆっくりと散歩しながらというのも気持ちよいけどね(^_^.)

 

で、偕楽園に近い駐車場は下の地図の桜山駐車場1~3です。

 

 

桜山駐車場は普段は無料だけど梅まつり期間中は1日500円の料金がかかります。

 

  • 偕楽園桜山駐車場1
    普通車270台停められます。広いしおすすめ

 

  • 偕楽園桜山駐車場2
    普通車150台停められます。梅まつり会場に一番近いです。

 

  • 偕楽園桜山駐車場3
    普通車70台停められます。

 

  • 千波湖西駐車場
    普通車150台停められます。大型車も駐車できます。バスとか。

 

  • 偕楽園下駐車場
    普通車140台停められます。

 

この桜山駐車場が近いので、まずここから埋まっていきます。
早朝なら全然余裕で停めることができます。9時までには到着してないと満車になります。

 

だから早いうちに偕楽園に着いている必要があります。

 

事前に予約する駐車場サービスもあります。

前もって駐車場を予約できれば、早く家を出発することも必要ないので精神的に楽ですよね。だって自分の駐車場のスペースが予約で確保できているのだから(*´з`)

 

それがこの「アキッパ」というサービス。

 

偕楽園の近くに空き駐車場があるのかと検索してみたら、千波湖のすぐ近くに4つも空いている駐車場がありましたよ!

「おおお!」ったけど、どうせ料金ぼったくりだろ?と思ったら1日300円とか信じられない料金です。ちょっと知らないって怖いですね…今度からは先にここで予約していくことにします。

 

→アキッパで偕楽園周辺を検索してみる

 

B-TIMES

アキッパと同様のサービスがもうひとつあります。レンタカー会社のB-TIMESです。

偕楽園周辺で検索してみたらこちらはアキッパとは別の場所が3件ヒットです。

こちらも料金が1日300円とかですね。

 

偕楽園駅のすぐ近くとかあってみんな知らないのか空いてますね。

 

→B-TIMESで検索してみる

 

偕楽園の駐車場で穴場おすすめ、しかも無料情報

9時くらいから千波湖南側に無料の3つの駐車場が埋まってきます。
そしてその周辺道路が混雑し始めますよ。

 

でも焦ることはありません。
穴場駐車場を教えますね。

 

  1. 旧赤十字血液センタ-跡地
  2. 桜川駐車場
  3. 茨城県立歴史館の駐車場
  4. もみじ谷の裏

 

 

9時過ぎて桜山駐車場が満車になっても意外に空いているのが旧赤十字血液センタ-跡地の駐車場です。しかも無料です。100台駐車できます。

無料なのにちょっと離れると穴場になっちゃうんですね…不思議です。
離れているといっても3キロもないので徒歩20分くらいですよ?

 

その近くの桜川駐車場も意外に空いています。300台も駐車可能で一番広いと思います。
500円料金がかかるというのと遠いということで敬遠されるのでしょう。
でも公園の中を遊歩道が偕楽園までずーっと続いていて、子供も喜ぶと思うんですけどね。僕はここに停めます。

 

茨城県立歴史館の駐車場も穴場になるでしょうね。
ここに停めて梅まつりを見に行っていいのか??不謹慎じゃね?と思うかもしれませんが、水戸観光協会のチラシにもちゃんと掲載されているので大丈夫です。

 

もみじ谷の裏の駐車場は本当の穴場です。
ここの駐車場は無料なんだけどほとんど満車になって入れないってことないです。
狙っていた駐車場が満車になっていたら、最後に向かいましょう。

駐車場の横に偕楽園までの遊歩道があるのでゆっくりと歩いていくことができますよ。
30分くらい徒歩でかかる距離です。坂があったり山なので歩きやすい靴の方がいいですよ。

 

まとめてみると…

  • 梅まつりには9時には駐車場に到着しないと渋滞です
  • 週末の10時には50号線の中の道路は渋滞で動きません

 

イベント事はやっぱり早めに行動するのが必須ですね。
早起きは三文の徳とはよく言ったものです。

 

どうしても予定外に水戸市に着くのが遅れた場合は、ちょっと離れていますが穴場駐車場に停めた方がいいです。

 

近くの駐車場に空くのを待って行列になっているのもよく見ますが、だったら離れたところに停めて歩いてくればいいのに…と思ってしまいます。

そんなに歩きたくないのかなぁ(-_-;)

 

関連記事

スポンサーリンク