「LSDトレーニング」という言葉を聞いたことがありますか?

 

Long(長時間)Slow(ゆっくり)Distance(長い距離)の頭文字をとって「エル・エス・ディー」と呼ばれているトレーニング方法です。

 

ゆっくり長く長距離を走るので、本格的なアスリートでも、つなぎの練習としてLSDトレーニングを取り入れています。

 

LSDはランニングを始めたばかりのどちらかというと初心者の人に、まず取り組んでほしいトレーニング方法じゃないでしょうか。

 

ランニングの本にもLSDトレーニングのことは説明されているんだけど、なんかザックリと書いていて勘違いしやすいです('_')

 

もうちょと丁寧に説明した方がいいと思うんですけどね、大事なことだし…

ということで、なんで初心者が取り組んだ方がいいのか、僕なりにまとめてみました。

この記事の続きを読む