芥川賞

 

最近はいろいろと家にいることも増えましたよね。

そんなおうち時間のお供となるのは、やっぱり読書ですよね。

 

そんな中でも、純文学の最高峰を決める、芥川賞

大衆文学の最高峰を決める、直木賞

 

毎年テレビなどで受賞の様子がよく映っていますよね。

 

芥川賞と直木賞は毎年2回、上半期と下半期に発表されます。

上半期は7月中旬

下半期は1月中旬

 

 

午後4時から選考委員会が開催され受賞作を選び、まず芥川賞から午後6時頃に公表されることが多いです。

 

続いて直木賞が午後6時半~午後7時に発表されます。

 

そんな有名な芥川賞ですが、その裏側ってよく知らない方もいますよね。

選考している人や受賞作家がその後どうなったのか気になりませんか?

この記事の続きを読む