この記事は約 2 分で読めます

 

岩手県県南でイチゴ狩りできる場所は一関と奥州市水沢区、さらに県南ギリギリの北上市にあります。

今回は奥州市水沢区の施設を紹介します。

 

奥州市というと、野球選手のあの大谷選手の出身地です。

そう考えるとちょっとプレミア感出てきますよね(^^)v

スポンサーリンク

岩手水沢でのいちご狩りできる場所は?

岩手県水沢でイチゴ狩りできるのは、『JA岩手ふるさと 産直来夢くん』
産直来夢くん(さんちょく・ライム)くんと読みます。

 

元々は岩手県水沢市だったけど周りの町と合併して数年前に奥州市水沢区になりました。

 

水沢のいちご狩りは産直で管理しているいちご農園なので、腐ったり出来が悪いとかハズレがないのが特徴です。しっかり管理されている感じです。

産直と併設なのでとにかく綺麗です。

 

産直にはアイス工房やベーカリー工房、鮮魚コーナーやレストランもあるので、いちご狩りだけでは終わりません。

駐車場も300台とかなり広い敷地内にドドンといちごハウスも大きいです。イチゴは1万株で栽培されています。

 

しかも完全予約制なので、せっかく行ったのに青いイチゴしかなくて残念…ということもないです。イチゴの出来具合によって予約人数も制御するので安心です。

 

予約なしの施設だと団体客がどっと押し寄せると一気に収穫できるイチゴがなくなりますからね。やっぱりいちご狩りは予約制のほうが行く方としては安心です。

 

さてアクセス方法です。

住所:岩手県奥州市水沢区真城字杉の下51

車だと東北自動車道水沢ICから国道4号線経由で10キロほど、時間にして15分ほど。

 

電車だとJR陸中折居駅下車、ここからタクシーやバス経由で8分。陸中折居駅はほぼ無人駅みたいなものなので天気が良い日であればブラブラ景色を見ながら散歩していった方がいいかもしれません。

 

電話番号:0197-26-4141

営業時間:10~14時(産直来夢くんは9~16時まで営業)

営業日:水曜・土日祝日

営業期間:1月中旬~6月上旬まで

種類:紅ほっぺ・さちのか・あきひめ

料金:中学生以上 1,500円、小学生 1,200円、3歳以上 800円、3歳以下は無料

持ち帰り:可能(時期により料金制)

完全予約制で40分食べ放題。

 

練乳付きなので子供もガンガン楽しめますよね。

 

アイス工房のいちごジェラートが人気

産直来夢くんにはアイス工房も併設されていると書きました。(モーちゃんアイス工房といいます)

 

そのアイス工房で人気なのが摘みたてイチゴを使用したジェラートです。期間限定販売なのでぜひ食べて見てださい。

なかなか新鮮な苺のジェラートなんか他で食べられませんので。

 

出典:産直来夢くん

 

モーちゃんアイス工房のジェラートは木曜日だと20%OFFなのでお得ですよ。

スポンサーリンク