この記事は約 7 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年12月10日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

クリスマスプレゼントの相場ってどのくらいなんでしょうか?

 

ちょっと真面目に考えちゃいますよね?

一般的にはどのくらいの予算でプレゼントを選ぶのだろうか?

 

女性誌のクリスマス特集記事に、
「プレゼントに相場なんてないのよ!大切なのはあなたの気持ちです♪」
と書かれていることがありますが、そうはいっても値段…気にしますよね(-_-)

 

 

ということで、一般的にみたクリスマスプレゼントの相場を見てみましょう。

 

今回は彼氏が20代後半で社会人の場合、プレゼントの相場はどれくらいで何をもらったら
彼氏は喜ぶのか、欲しい物は何なのか…

 

ここをポイントに調査してみましたよ!

ではでは、行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

クリスマスプレゼント相場 20代後半はどのくらい?

 

よく言われるのが給料の1割がプレゼントの相場価格

 

自分のもらっている給料の1割をプレゼントの相場にするのが妥当ってことなんだけど、
確かにその通りだなって思いますよね。

 

まぁ自分(彼女)が大学生とかなら、また話は別になるけど大体相場の目安としては1割って考えればいいと思いますよ。

たぶん彼氏の方もそれ以上の金額は望まないと思うので、自分の給料の1割の相場でプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

 

そして、注意したいのが見栄を張って男性より高い金額のプレゼントを贈らないことですね。これって結構彼氏には堪えますよ((+_+))

 

自分より高い金額のプレゼントを彼女からもらうわけですから…

想像すると変な汗出てきませんか?

 

彼氏がどんな職業をしているかによってどのくらいの給料をもらっていて、プレゼントはこのくらいが相場だろうなぁ~
って予想をして、プレゼントを選んだ方が彼女として正解です。

 

彼氏の立場を立ててあげるというのも必要ですからね。

 

彼氏にクリスマスプレゼントを考えている彼女のツイートも見てみましょう。


 

 

クリスマスプレゼント 彼氏が社会人ならば相場は?

 

一般的には就職している20代後半の彼氏に贈るクリスマスプレゼントなら15,000~25,000円が相場でしょうね。

 

あなたが大学生であれば、相場より5,000円くらい安くても大丈夫。

相手は社会人の彼氏ですからね。
あなたにドーンと高いプレゼントを渡すと思いますよ、たぶんですが(”Д”)

 

相場はあくまでも一般的に見た相場ですからね。

東京の場合と地方でも違うと思うし、人によってプレゼントの相場ってありますからね。

 

 

もし彼氏よりものすごく安いプレゼントを渡してしまったら、気になるのであれば後でプラスしてプレゼントすれば彼氏も二重に喜ぶでしょう。

 

クリスマスっぽいお菓子とか、小物だとハンカチとか手袋、マフラーなんか値段的にバッチリです。冬で寒いので「なんて気の利く女性なんだ・・・」と思うでしょう。

 

わざと安いプレゼントを当日に渡して後からさらに付け足す、この作戦は結構効果ありますからね。「なんか悪いなぁ」って彼氏は思うはずです。

 

 

スポンサーリンク

彼氏がクリスマスプレゼントで欲しい物とは?

 

一応、彼氏が欲しいと思うクリスマスプレゼントって毎年定番のランキングなんですよね。定番だけど確かに寒いので実用的でうれしいでしょうね。

 

定番というのはマフラーや手袋です。

値段もそこまで高くないし、冬は絶対に使いますからね。

外れないといえば外れないプレゼントですよね。

 

  • マフラー

 

マフラーを選ぶのだったら人気ブランド物がおすすめです。

やっぱりブランド物はワゴン品と比べて生地がしっかりしているし、素材も暖かいです。ウールとかカシミヤ入っていると全然暖かさが違いますから。

 

ポールスミスや女性にも人気のバーバリーは定番です。バーバリーだったら自分も合わせてお揃いで合わせられますね。あとはラルフローレン、トミーフィルフィガーも人気。

バーバリーだと3万円以下ってないので予算的に厳しいかな。

トミーフィルフィガーやラルフは5,000円~ありますね。

 

彼氏が20代後半ならばスーツにもコーデできる黒ベースのグッチのマフラーもいいですね。意外にスーツに合わせられるマフラーって探すの大変ですから(^_^.)

 

  • 手袋

 

彼氏が手袋を持っていないとか古くなっているようだったら手袋もいいですね。

手袋もランキングではラルフローレンやバーバリー、GUCCI、ポールスミス、タケオキクチが人気ですね。

 

バーバリーだったら値段が高いので一品になるけど、ラルフなどは比較的安いので手袋とマフラーなどのセットでプレゼントできるので、彼氏が喜ぶかもしれません。

 

 

このように日ごろから彼氏が何を欲しがっているのかアンテナを張っているといいです。

 

例えば、たばこを吸う彼氏ならば携帯灰皿やライターは必需品ですよね?
ライターならばジッポライターなんか男性って好きですからね~
喜ぶでしょう。

 

彼氏がスーツで出勤するサラリーマンタイプだったら、ネクタイやベルト、ネクタイピン、電車通勤なら定期券を入れるパスケース、財布、名刺入れ、キーケース、ボールペンなんか嬉しいですよね。

 

ネクタイは何本持っていても助かります。

ただネクタイであればブランド物にこだわった方がいいかな。

 

気を付けたいのはおじさんくさいブランドじゃなくて、20代後半であればビームスやシップス、ユナイテッドアローズのようなおしゃれなセレクトショップで購入するとよいです。

 

セレクトショップにあるネクタイはデザインが今はやりの流行に乗っていますからね。

安いもので8,000円くらいからネクタイなら選べます。ポールスミスもおすすめですね。

 

 

あと、サラリーマンじゃなくても20代後半であれば財布や時計、キーケースもおすすめです。とにかく普段身につけるものが良いです。

季節柄寒いのでマフラーや手袋を選ぶ人も多いけど、冬だけのアイテムより年中身に着けていられるようなアイテムの方が嬉しいものです。

 

そして、20代後半ならば大学生時代とは違うので、それなりのブランド物をチョイスしたいところです。

一緒に行ってプレゼントを選ぶのも楽しくてありですが、どうせだったらサプライズ的に彼氏の趣味を考慮して最初に買っておきたいですよね。

 

そして、嬉しくないものもあって、服関係はあまりうれしくないかもです。
ユニクロのアウターなんかもらったら、ジョークなのかどうかわかりませんよね?

 

カーディガンとか手編みのセーターとかなんか重みになって嬉しくないですね( ;´Д`)
手編みのマフラーも正直喜べないかもしれません。

 

着るものってやっぱり自分で選びたいし、センスが悪いって思われているのか不安になりますよね。

 

20代後半の彼氏であれば、ブランドもののアイテムは外さないです。
嫌いな人いませんからね。

 

万年筆も、もし自分がサラリーマンだと仮定するとあまり嬉しくないかな(-“-)
万年筆って実際仕事で使う時がないし、メンテナンスもこまめにやらないとだめでしょ?インクが固まったりするから。

 

だったら高級なボールペンの方が喜ばれますよ。

 

関連記事

クリスマスプレゼント彼氏社会人の相場⇒社会人1年目や30代ならどう?

クリスマスイブデートでお台場!夜景ディナーは予約なしでも大丈夫?

東京ドイツ村へ横浜から高速バス最強アクセス!最後までイルミも堪能

 

 

まとめてみると…

 

  • 給料の1割を目安に予算を考える
  • 20代後半の彼氏に贈るクリスマスプレゼントなら15,000~25,000円が相場
  • あなたが大学生なら10,000~20,000円が相場
  • 日頃から彼氏の趣味嗜好をチェックしておく
  • マフラーや手袋はいいけど服とかはNGかな

 

どうでしょうか?

 

正直プレゼントを相場価格を守っていれば、大丈夫だということが分かったと思います。

 

彼氏はあなたのことが好きです。
よほどのことがない限り、プレゼントを渡して変な顔をすることはないはずです。

 

おすすめはブランド物の小物アイテムでしょうね。
財布、キーケース、時計、パスケース・カードケース、ジッポライター、ベルト、ネクタイ、手袋、マフラー、バッグが人気ランキングの上位です。

 

素敵なクリスマスをお過ごしください♪

 

スポンサーリンク