この記事は約 5 分で読めます

 

「花粉症にならない体質になりたい…」って思ったことないですか?

 

私はあります(-_-;)

 

自分の周りを見ても花粉症じゃない人は確かにいます。

花粉症の人と花粉症じゃない人の違いってなんだろうか…

 

体質に問題があるの?遺伝?食生活に関係ある?玄米で体質改善になる?など調べてまとめてみたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

花粉症にならない人の体質はどう違うのか。

あなたの周りにもいませんか?花粉症と無関係な人。。

こっちはマスクをして花粉症対策用の眼鏡をして必死に花粉アレルギーと戦っているのにマスクもしないでも平気な人(^.^)

 

「ウソだべ?」って思ってしまいます。こんなに花粉が飛んでいるのになんで平気なの?と。。。

何か特殊な体質なのかと感じてしまいますが、決定的に違うのは家族にアレルギー体質の人がいるかどうかです。

 

花粉アレルギーは遺伝します。

 

家族に花粉アレルギー疾患の人がいれば、あなたも花粉症になりやすい体質です。
両親が花粉症であれば、その子供が花粉症になる確率は非常に高くなります。

これは残念ですが避けられません。

 

また遺伝に加えて生活習慣をはじめ日常生活の要素も関係しています。

具体的にどういうことかというと、昔のような生活習慣であれば花粉アレルギーとは無縁の体質になります。

 

スギ林の近くに住む田舎の人たちはなんで花粉症にならないのか。あんなにスギ花粉がバンバンと飛んでいる近くに住んでいても症状が出ないっておかしいと思いませんか?

 

 

花粉症が発見されたのは昭和34年前後です。
それまでは花粉症なんて病気はありませんでした。

 

それからあっという間に4人に1人が花粉症の症状を感じるようになっています。

今はそんな時代です。

 

で、昔のような生活とは、

 

  • 早寝早起き
  • ストレスがない
  • 大気汚染がない
  • 玄米採食の食生活
  • 添加物のない食事

 

こういう環境が整っていると花粉アレルギーとは無縁の体質に自然になります。

 

仕事を夜遅くまでやり、栄養バランスも関係ない食事を簡単に摂り、コンビニで添加物たっぷりのおやつを買い、ストレスをため、車がぶんぶん走っている横を歩き、やっと家に帰ってくればスマホで夜更かし…

 

家族がアレルギー体質じゃなくても、こんな生活をしていたら花粉症になるでしょう。

 

花粉症の症状は食生活を改善すれば直る?

食生活を昔のように改善すれば、直るのかといわれてもわかりません。

ただ、症状を和らげることはできると思います。

 

花粉症と無縁だった時代の食生活は和食中心で肉や動物性たんぱく質、油、砂糖は極端に少なかったです。ほとんど手作りで火を通し炒める、煮込む料理が中心でした。

 

添加物やインスタント食品など皆無で野菜や汁物を多く摂っていました。
腸内環境が明らかに良かった時代です。

 

仕事が長引いて睡眠時間が短くなるなどを改善するのは難しいですが、自分でコントロールできる食生活は気を付けていれば何とかなると思います。

 

本当に花粉症の症状から解放されたいのであれば、まずは食生活から改善してみてはどうでしょうか。

 

  • 肉よりも魚や野菜中心の食事
  • 脂っこいものを避ける
  • 添加物の入った食品を避ける
  • 納豆など発酵食品を毎日食べる
  • バランスの良い食事
  • ヨーグルトやバナナもおすすめ
  • 人工甘味料の飲み物を避ける

 

まずはこの7つから改善してみて花粉症の症状が緩和されるのか自分の体に注意を向けましょう。

 

花粉症に効果のある食べ物については別記事でまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

もし、何かしら症状に変化が出たのであれば、その食生活で正解ということです。

スポンサーリンク

花粉症の体質改善に玄米摂取って効果あるの?

花粉症の体質改善に玄米が良いと聞いたことがあると思います。

 

人それぞれ体質って違うので白米を玄米に変えたら花粉症がピタッと治るとは考えにくいです。玄米に変えて効果があった人もいれば、合わない人だっているでしょう。

 

ここで私の実例を参考までに挙げておきます。

 

私は30代頃から10年ほど花粉症の症状に悩まされました。花粉症は20代の時までは全く症状がなくて、周りの人に「いいな~」って言われていました。

 

ところが、花粉症の症状って突然出るんですね(+_+)

今考えると社会人になって一人暮らしをして食生活変化、ストレス、睡眠不足などが影響してたんだと思います。

 

田舎に戻ってきて結婚して家にいる時間が多くなったら、自然と花粉症の症状が消えました。徐々に緩和されてきて最終的には症状が出なくなりました。

 

ホッとしたのもつかの間、子育てがひと段落して外に出て仕事を始めだしたら数年後にまた花粉症の症状が再発しました。不思議ですよね。

 

このことから考えても、ストレスや生活環境の変化で花粉アレルギー症状って出てくるんです。

 

で、そこからが面白いですよ!

産後太りで痩せたいという願望があって白米に玄米や雑穀米を三分の一ほど混ぜて食べるようになったんです。

すると次の年の花粉の時期には症状が緩和されていました。
直ったのではなくて緩和です。症状が和らいでいます。

 

玄米摂取の目的は「痩せる」だったけど、あまり痩せないのですが(爆)、意外にも花粉症の症状が緩和されたのは嬉しい出来事でした。

 

玄米には「免疫ビタミンLPS」があると聞きます。

私には玄米は花粉症に効果はありました。

あなたに玄米があるかどうかはわかりませんが、やってみる価値はあるでしょう。
合わなかったらやめればいいだけのことです。

 

お試しあれ(*´з`)

 

まとめてみると…

それではまとめてみましょう!

 

  • 花粉症は遺伝が大きな要因
  • 食生活は大事
  • 玄米も効果ある人もいる

 

自分でコントロールできることはやってみるのが一番です。

体質は人それぞれ違うので、あなたに合わないこともあるし合うこともあります。

ネットでの口コミや噂は鵜呑みにしないで、自分で確かめてみることですね。

 

とにかく、睡眠とバランスの良い食事をとり腸内環境を改善して免疫力を付けることが花粉症改善では大事だと思います。

スポンサーリンク