この記事は約 3 分で読めます

液体洗剤を洗濯機に入れる

 

P&Gから発売されている人気の洗剤、アリエール。

 

部屋干しと言ったらアリエール!

というくらいに、まぁー人気ですよね?

 

さて、部屋干しするときのアリエールの使用量ですが

洗濯物の量が6kgに対して1杯で十分です。

 

たくさん洗剤を洗濯機に投入すれば、きれいになり、

いい匂いが漂うと勘違いしている人もいるようです。

 

それってただの「香害」です( 一一)

 

でも、梅雨時期に部屋干しするときでも同じ量でいいの?

って気になりませんか?

 

そんな疑問に答えています。

スポンサーリンク

アリエールで部屋干しって大丈夫?

アリエールは部屋干しにおすすめの洗剤です!

 

部屋干しではまず強い洗浄力が大切です。

 

アリエールには漂白剤が入っているため、

洗浄力が強い洗剤となります!

 

漂白剤だと色物は洗えないんじゃない?

と心配する方もいると思いますが安心してください。

 

アリエールは酵素系漂白剤なので色柄物でも使用できます。

 

さらに、部屋干しでは乾くまでに時間がかかるため、

菌が繁殖しやすくなります。

 

そこで、抗菌力や除菌力がある洗剤も

部屋干しのにおいを抑えてくれます。

 

アリエールには抗菌剤が入っているので

部屋干しのにおいが気にならなくなりますね。

 

それでもどうしても部屋干しのにおいが不安という方へ!

 

アリエールには部屋干し専用の洗剤もあります。

 

「アリエールリビングドライジェル」という製品は部屋干し専用。

しかもレノアと共同開発しており、においに強くなっています。

 

部屋干し特有のにおいが不安な方も安心ですね!

 

スポンサーリンク

おすすめの使用量はこのくらいです。

気になるのが使う量はいつも通りでいいの?ということ。

 

じつは、部屋干しの時でもいつもと同じ量で大丈夫なんです。

 

洗剤というのは、適切な量が決まっていて、

適切な量の時に洗浄力が一番高くなります。

 

このとき、洗剤は衣類と汚れの表面を覆っているため、

それ以上だと余った洗剤が水の中を漂うだけ。

 

あまった分は全く意味がなくなってしまうんです。

 

じゃあ適切な使用量ってどうやってらわかるの?

と疑問を持ちました?

 

適切な量の測り方は洗濯機の種類によって変わります。

 

水の量を表示してくれるタイプの洗濯機と、

洗剤の量を表示してくれるタイプの洗濯機があります。

 

水の量を表示してくれるタイプの洗濯機であれば、

簡単に判断できます。

 

アリエールのパッケージを見れば、

適切な洗剤の量が水の量に対応されて書いてあるはずです。

 

それを見ればいいんですね。

 

「洗剤の量が表示されている洗濯機の時はどうすればいいのか?」

という疑問も出てくると思います。

 

じつは、洗濯機の種類によって考えている洗剤は違うんです。

 

洗濯機に洗剤を「1杯」入れればいいと表示されたからといって、

アリエールを「1杯」入れると適切な量になりません。

 

液体洗剤は商品によって濃度が違います。

 

だから洗剤量の表示に従ってはいけないんですね。

 

じゃあアリエールの量はどう判断すればいいのか…

 

じつは、洗濯機のメーカーが違っても表示される「洗剤の量」に

対応する「洗濯物の量」はほとんど同じなんです。

 

【洗剤の量】 【洗濯物の量】

1杯  →  6kg

0.9杯 →  5kg

0.8杯 →  4kg

0.6杯 →  2kg

0.5杯 →  2kg以下

 

だいたいこの対応で洗濯機は作られています。

 

アリエールのパッケージには

「洗濯物の量」にも対応した「洗剤量」が書いてあるので、

それに従って入れれば適切な量になりますね。

 

まとめ

  • アリエールは部屋干しに向いている。
  • リビングドライジェルアリエールは部屋干し専用!
  • アリエールの量は部屋干しのときもいつもと同じで大丈夫!
  • 洗濯機によって洗剤の量の見方が違う!
  • 水の量表示ならパッケージの表を見る!
  • 洗剤量表示ならまず洗濯物の量になおしてから、パッケージの表を見る!

 

この記事であなたの疑問が解決されればうれしいです。

 

アリエールを使って梅雨でも雨の時でも

部屋干しのにおいなんて感じさせないさわやかな服で生活しましょう!

スポンサーリンク