この記事は約 3 分で読めます

一人暮らしのクローゼット

 

春になると衣替えのシーズンですね。

 

冬服をしまって、春服を出している方や出そうと思っている方もいるのではないでしょうか?

 

衣替えは気分も一新できるし楽しいのですが、厄介なのが冬服の収納ですよね。

 

冬服はかさばるものも多く、クローゼットなどがない一人暮らしの部屋の場合、収納が大変ですよね。

 

この冬服の収納に毎年困っている人も多いと思います。

 

そんな方のために冬服の上手な収納方法はないでしょうか?

 

結論から言えば、冬服の収納方法としては収納ケースを利用するのがオススメです。

 

ここでは冬服の上手な収納方法や一人暮らしの場合などについて解説をしていきます。

スポンサーリンク

冬服の上手な収納方法とは?

冬服の収納方法としてはオススメなのが雑貨屋や家財量販店に売っている、衣類の収納ケースです。

 

これらの衣類収納ケースは大きさもさることながら、取手やファスナーがついていたりと収納がしやすい作りとなっています。

 

また通気性が良い作りになっているため、湿気が溜まりにくく、収納した冬服にカビやダニがわくのを防いでくれます。

 

また、収納スペースがないという部屋の場合は、衣類を圧縮ケースに入れるのも一つの方法です。

 

冬服を圧縮すれば大幅にスペースを節約することができるので、スペースが狭い部屋でも有効に収納をすることができます。

 

しかし、冬服を圧縮する際にはいくつか注意点があります。

 

ひとつはダウンジャケットなどの冬服はあまり向かない点です。

 

ダウンジャケットはふわふわしていてかさばるので、ダウンジャケットこそ圧縮して収納をしたいと考えちゃいますよね?

 

でも、ダウンジャケットを圧縮ケースに入れて収納をしてしまうと、生地が傷んだり、空気が抜けてしまったりして、元のふわふわのダウンジャケットに戻らないことがあります。

 

ダウンジャケットは高価な物も多いため、着られなくなったらマジショックですよね。

 

 

またもうひとつは圧縮のしすぎには注意です。

 

ついつい収納スペースを減らそうと、冬服をたくさん圧縮しがちですが、圧縮をしたらその分だけ服の生地は傷みますし、しわも付きやすくなります。

 

 

衣類の圧縮ケースはとても便利です。

 

ハンガー付きの圧縮ケースなどもあるので、それを使えば大幅に収納スペースを節約できます。

 

しかし、その分使い方を考えて収納をするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

クローゼットのない一人暮らしの場合は?

一人暮らしの場合はクローゼットなどの収納スペースがないこともありますよね。

 

その場合はどうすればいいでしょうか?

 

もちろん、プラケースなどを買って自分で収納スペースを作るのもありです。

 

ただそれらがめんどくさかったり、そんな収納スペースがない場合はクリーニング店の保管サービスを利用するのもありです。

 

クリーニング店の保管サービスとは、衣類を預けたらそのままクリーニングをしてオフシーズンは保管をしてくれるサービスです。

 

お金はかかってしまいますが、これなら服に適切な環境で保管をしてくれるので、安心して冬服を保管することができます。

 

同様に今はクリーニング店でなくとも、ネットで申し込んで配送で保管を頼む衣類の保管サービスもあります。

 

これらを利用したら一人暮らしの少ない収納スペースでもたくさんの服を保管できそうですね。

 

そして、それでも収納しきれない場合は思い切って断捨離をするのも手です。

 

収納しきれない冬服を改めて見てみると、もう何年も着ていない服もあると思います。

 

そのような服は今後も着ない可能性が高いです。

 

今はフリマアプリなども多く気軽に断捨離をすることができます。

 

大切な服を収納するのも大事ですが、着ない服でしたら思い切って断捨離することも大切ですよ。

 

また、しばらく着ないけれども、捨てることがどうしてもできないような冬服は、あるコツを覚えておくと次着るときには快適に袖を通すことができますよ('ω')ノ

 

ほんのちょっとしたことなんですけどね。

その収納のコツは別記事にまとめているのでよかったら読んでみてください。

 

意外に知らない!しばらく着ない服の上手な保管方法とは。(リンク)

 

まとめ

冬服はかさばるだけでなく、適切に収納をしなければ傷んで着られなくなる可能性もあります。

 

それがお気に入りに服だったらショックですよね。

 

今は一人暮らしで収納スペースが少なくても、様々な方法で収納をすることができます。

 

ぜひ自分に合った方法で冬服を収納して大切に切るようにしてくださいね。

スポンサーリンク