結婚式の前撮りアルバム

 

自分の理想の結婚式を夢見ている人も多いのではないでしょうか?

結婚式は素敵ですが、準備をするのもそれなりに大変です。

 

その中でも大変なのが、結婚式の際に使う前撮りアルバムですね。

 

前撮りのアルバムを休憩室やウェルカムボードに置いておくと、参加者が見てくれますのでなんだか嬉しくなります。

 

しかし、結婚式の前撮りアルバムですが、どのように作ればいいのでしょうか?

 

ここでは結婚式の前撮りアルバムを手作りする際のタイトル例とおすすめレイアウトを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

結婚式の前撮りのアルバムを手作りしたい!

結婚式のアルバムですが、業者に頼むと相場は10万から20万と結構なお値段がします。

 

結婚式の前撮りアルバムを手作りすることができたらいいと思うのですが、実際手作りすることはできるのでしょうか?

 

実際、私の結婚式の際にはアルバムは自分で用意をしました。

 

とは言っても、結婚式の前撮りをしたわけではないので、付き合っている頃の二人の写真をアルバムにして、コメントを書いたりしてアルバムを手作りしました。

 

式が終わった後にアルバムがよかったと言われて嬉しかったのを覚えています。

 

結婚式の前撮りをしっかりするカップルの場合はその写真をもらってアルバムを作れば、立派な結婚式の前撮りのアルバムになりますよ!

 

結婚式の前撮りアルバムのタイトル例

では結婚式の前撮りアルバムのタイトル例はどのようなものがいいのでしょうか?

 

正直これはお互いが良かれと思っているタイトルでいいと思いますが、実例を挙げるとすると、結婚する二人の名前が入ったものだったり、「Wedding day」「Happy Wedding」といった名前でもいいです。

 

二人にしかわからないようなセンスあるタイトルでもいいでしょう。

 

せっかくの結婚式の前撮りアルバムですから、自分たちが好きなものを作るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

前撮りアルバムのレイアウトどうする?

結婚式の前撮りですが、作る際にはレイアウトをどうすればいいのでしょうか?

 

私の場合は妻(結婚前の彼女)が主に作っていたのですが、写真をうまく切り抜いたり、サイズを加工して器用に作っていました。

 

私はそのようなセンスがないので、とても真似できませんでした。

 

元のデータがあれば写真は何枚でも現像できますので、安心して切り抜けますね。

 

また、自分で切り抜くのが苦手という人は、今はウエディングのアルバムを手作りするサービスもあります。

 

代表的なものは【Photoback(フォトバック)】というサービスであり、こちらはアカウントに登録をすると、フォトアルバムのテンプレートを選ぶことができます。

 

あとは写真のデータを取り込めば、好きなようにレイアウトをしてテキストも埋め込むことができます。

 

上記のように結婚式のフォトアルバムは頼むと非常に高いので、このようなサービスを利用してフォトアルバムを自作するカップルも今は多いです。

 

私も当時このサービスを知っていたら利用したかったです笑

 

このようなサービスの場合、アルバム1冊が1万円以下で作れます。

 

一生に一度ということで結婚式の場合は、いろんなお金がかかってしまいます。

 

もちろん華やかにやることも大事なのですが、節約できるところは節約したいですよね…

 

このようなサービスは前撮りアルバムでも、結婚式後のアルバム作りでも利用できますのでぜひご活用してくださいね。

 

まとめ

前撮りアルバムは手作りをすることができます。

その際のタイトルなどは自由に自分たちの納得いくものにしましょう。

 

そして手作りでアルバムを作る際には、実際に写真を切ったりサイズを変えてもいいですし、データ上でフォトアルバムを作るサービスもあります。

 

これらを利用したらより費用も節約できるだけでなく、手作りの思い出もできますね。

 

ぜひ結婚式の前撮りアルバムを手作りする際にはいろいろな方法を検討してみてくださいね。

スポンサーリンク