この記事は約 5 分で読めます

 

喉に違和感を感じた人って結構多いと思います。

 

僕も毎年春になると喉に違和感を感じていました。

 

春って仕事が忙しい時期でもあるので、違和感を感じながらも何の対処もしないでいるといつの間にか治っていることも多い症状ですが、確実に喉にできものがあるようなあの異物感は気持ち悪いですよね((+_+))

 

今回はこの喉の違和感異物感の症状や原因治し方を解説してます。

 

専門家ではないので、確実に治るってことはいいませんが、
僕はこれでいつも治っているので効果はそれなりにあるのかなと思います。

 

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

喉に違和感はヒステリー球が原因でしょうか?

僕が喉に違和感を感じ始めたのは4年位前です。

 

その違和感は必ず2月から3月に症状が出始めて、いつの間にか4月には治っている感じです。

 

最初は季節柄。風邪でも引いたのかな…
って思うんだけど、明らかに喉に何かがあるような異物感があるんです(”_”)

 

喉に大きな出来物ができている???

という感じですが、こちらのページにも書きましたが、つばも飲み込めづらくなってきました。

 

そして食事しても下に落ちていかない引っかかる感じが大きくなってきて、これはさすがにやばいと思って病院に行ったんです。その時に医師から説明されたのが、「ヒステリー球」という病名というか疾患でした。

 

ヒストリーじゃないですよ?
ヒステリーです。

 

ヒステリーなんて起こしたことないけど、喉の奥に大きな出来物ができたような感じになります。自律神経の乱れから喉の奥に梅の種があるように錯覚するために、漢方医学で「梅核気」と呼ばれています。

 

梅の種とはうまいこと言ったものです。
まさに梅の種が喉にあるようなイメージです(-_-;)

 

イメージなので耳鼻咽喉科で内視鏡検査をしても何も見つかりません。
実際、僕も耳鼻咽喉科で鼻からカメラを入れて検査しましたが、何もありませんでした。

 

ヒステリー球または咽喉頭神経症といわれ、ストレスが原因でいまだにはっきりとした原因が特定されていないようです。

 

もし、喉に違和感があるのなら、最近の自分の生活を思い出してください。

 

仕事が忙しく睡眠時間が少なくなっていませんか?
バランスよく食事採れていますか?
気になる不安や悩みで心が押しつぶされそうになっていませんか?

 

もし、この項目に当てはまることがあって喉に違和感があるのなら、それはヒステリー球が原因の可能性が十分にあります。

 

ヒステリー球に痛みはあるの?

唾を飲み込みづらかったり、食事のときにご飯が詰まる感じがしたり、喉に違和感はあるけれども、痛みはありません。

 

ヒステリー球はストレスが原因で自律神経が乱れて交感神経が過敏になって、喉に異物ができたように感じる錯覚です。錯覚だから痛みはないです。

 

ただ、耳鼻咽喉科で内視鏡検査を受けた人は、鼻から喉にかけてファイバースコープを入れるので、喉の壁に当たって擦れて傷がついたりすると痛みが出る人もいるようです。

 

その場合は、傷がついているので、極端に熱いもの冷たいものは控えてみると、徐々に痛みが取れると思います。それでも痛みが出るというのであれば、内科を受診すればいいですね。たいていは痛みは取れると思いますけどね。

 

それにしても不思議ですよね?
あんなに異物感があるのに実際はないんですから。

それほど精神的に切羽詰まった状態になっているということなんでしょうかね。

 

そして、このヒステリー球は繊細でデリケートな女性が多くかかるそうです。
男性だってデリケートな人多いですけどね…(-“-)

 

例えば、ママ友仲間の間で言いたいことが言えずに我慢してストレスを抱えるとか、また更年期障害のひとつという見方もあるようです。

 

男性の場合は会社組織内で上に階級に上がっていくとヒステリー球の症状が出てくる人も多いです。仕事量も増え、上司部下の間でいろいろなストレスを抱えてしまうからでしょう。

 

スポンサーリンク

ヒステリー球の症状と治し方伝授

一般的にヒステリー球はこんな症状が出ます。

 

ヒステリー球の症状
・喉に異物感がある
・唾を飲み込みづらい
・食事するときに詰まるような気がする
・喉を外から触っても異常がない
・口の中が前より乾く感じがする

 

当てはまるというあなた。
何度も言うようにヒステリー球はストレスが原因です。

 

悩みがあるならその悩みを解決するように動きだしたり、不安を取り除く行動をしましょう。

 

行動すると同時に簡単に今すぐにできる治し方を教えます。

それは

 

  • しっかりと睡眠を取る

睡眠は長く寝ればよいってものではないですが、最低でも6~8時間の睡眠はとりましょう。睡眠の質も大事ですよ。質が良ければ時間が少なくても十分です。

 

  • バランスの良い食事をとる

朝昼晩、大体同じくらいの時間に食事をしっかりとバランスよくとると生活のリズムも自然に整ってきます。
ファストフードはやめて、野菜を多くとりみそ汁、ご飯、メインメニューの魚や肉を採る。
パンではなく、ご飯(玄米はおすすめ)を食べると便通もよくなりますよ。

パンには砂糖が入っているので、僕は食べなくなりました。パン屋さんの人がいたらすいませんが、砂糖はあまり体に摂取しない方がいいです。

 

  • 適度な運動をする

別にスポーツをしなさいといっているわけではなくて、体をできるだけ動かく努力をしましょうということです。
エスカレーターじゃなくて階段、自転車やウォーキングを普段の生活に取り入れるだけでだいぶ違います。
太陽光を浴びると「うつ病」が改善するといわれているように太陽を浴びながらウォーキングはおすすめです。

 

僕はこの3つの方法を取り入れて自然に治りましたよ。

 

これをやってもまだ喉に違和感があるのなら、

漢方薬が効果があるようなので飲んでみると良いです。

 

症状により「葛根湯」、「柴朴湯」、「麻黄附子細辛湯」、「加味逍遥散」、「当帰芍薬散」、「葛根湯」という漢方薬が用いられますが、一番使用されやすいのは、「半夏厚朴湯」(はんげこうぼくとう)です。

 

心療内科を受診して処方されることが多いのが、この半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)ということで特効薬に近い効果を期待できます。
口コミを見ても即効性があるという人もいるほどです。

 

心療内科を受診するのが壁という人には近くの漢方薬局や大きな薬局、そして通販でも手に入るようです。

 

 

まとめてみると…

  • 喉に違和感・異物感はヒステリー球が原因の可能性大
  • ヒステリー球は自分で治せることもある
  • ヒステリー球には漢方薬・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)をよく処方される

 

世の中ストレス社会です。

通勤、仕事、人間関係、家族関係…

何をするにもストレスというのは確実に存在します。

 

それをストレスと思わないような考え方を身に着ければ簡単ですが、仏様でもない限りなかなか難しいでしょう。

 

ただ、こうやってヒステリー球が原因で喉に違和感が出るということが分かったので、ちょっと安心したでしょう(^O^)/

 

自分で治す方法を試してみて、それでもなお喉に違和感を感じるならば、漢方薬を試してみると良いです。

それでも治らないというのであれば心療内科を受診ということになるでしょう。

 

まずは普段からストレスをためても対処できるようにバランスの良い生活リズムを作っておくことが最善です。

 

くよくよ悩まずノー天気に暮らせれば幸せですがね(*´з`)

スポンサーリンク