LINE 脈あり スタンプ

 

今やLINEは必要不可欠なアプリですよね。

 

気軽に友達とも連絡ができるだけでなく、グループも作れるので活用している人は多いと思います。

 

そしてLINEの特徴と言ったら何と言ってもスタンプですよね。

 

そんなLINEのスタンプですが、返し方で気になっている男性の脈ありかがわかるとも言いますが、本当なのでしょうか?

 

ここではLINEスタンプの返し方から読み解く、男の心理について解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

好きな人のlineスタンプの返し方で脈ありかわかるのか?

好きな人とのLINEの会話ですが、スタンプの返し方で必ずとは言えませんが、ある程度の傾向はわかります。傾向ですよ?

 

ではLINEの返し方から読み取る脈ありかについて解説していきます。

 

まず結論から言うと、男性の場合はLINEスタンプを使う人と全く使わない人がいます。

 

使うとしてもデフォルトで入ってるLINEスタンプだったりすることも多く、それしか使わないということでしたら、あまり脈がないかもしれません。

 

逆にLINEのメッセージの表情付けとしてLINEスタンプを使って、面白い文面にしたり、スタンプ自体が面白いものの場合は脈ありまでととは決定できませんが、少なくともLINEは楽しんでいると言えるでしょう。

 

またLINEスタンプの返し方としても、一言にスタンプが添えられていたり、締めの挨拶にスタンプが使われている場合にも脈ありの可能性が高まります。

 

やはりLINEスタンプを使う方がメッセージも楽しい印象を受けますし、好意は持っていると考えられるでしょう。

 

ただこれらの行動もその男性がスタンプをよく使う場合です。そもそもLINEスタンプ自体普段から全く使わない男性もいますので、その辺はよく観察しましょう。

 

スタンプにスタンプ返しする男の心理とは

では、男性がよくやりがちな、スタンプに対してスタンプ返しをする場合ですが、この時の男の心理とは一体どうなのでしょうか?

 

結論から言いますと、スタンプにスタンプ返しをする男の心理としては会話に困っていることが多いです。

 

ただ会話に困っていても、その時の心理としては2種類あります。

 

1つは話題がないけど、LINEは続けたい場合です。

 

その場合は明確に脈ありと考えられるでしょう。

 

もう1つの場合は、あなたとのLINEを終わりにしたいときです。

 

話題も尽きたし、とりあえず来たスタンプに対して返すというだけであって、会話としてはもう終わりかなぁという場合は、そのまま会話を終わりにもって行った方がいいでしょう。

 

その前から明らかに返信が遅くなったり、メッセージが短い場合はその傾向が強いです。

 

しっかりと前後のメッセージからなども傾向を読み取るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

急にスタンプだけの返信になった男性とは終わった証拠?

では今まで普通にLINEをしていたのに急にLINEがスタンプだけの返信になった場合は、男性とは終わったということなのでしょうか?

 

結論から言うと、男性からしたらあなたとのLINEは終わりたいという心理です。

 

やはり、男性からしたら仕事の疲れや忙しさもある場合、長々とLINEをするのも疲れるということはあります。

 

ただその場合は、既読スルーをすることもあります。

 

それに対してスタンプだけでも返してくれるという考え方もあり、その時は関係性は全く終わっていません。

 

一度そのメッセージのやり取りは終えた上で、後日またLINEのやり取りをすればきっと元どおりでしょう。

 

ただそれ以降もスタンプだけの返信の場合は、残念ながら脈はなしで関係性はもう終わったと考えた方が良さそうです。

 

いくら仕事で疲れているからといっても、好きな女性の心境やその日の出来事など知りたいので、急にスタンプだけの返事とか返事が遅いとかありえません。

 

まとめ

LINEのスタンプから見る男性の心理ですが、突然スタンプだけになり、それが続いたとなると脈はもうないと思った方がいいです。

 

しかし、その男性からのLINEがスタンプにだけになるとか一時的な場合は、ただ単純に忙しいか一時的にメッセージに飽きているだけでしょう。

 

その場合は、一旦間をおいてまたLINEを楽しめばOKです。

 

スマホ自体あまり頻繁にいじらない男性もいるので、その辺はよく観察してみましょう。

スポンサーリンク