この記事は約 3 分で読めます

フラットラッシュvsセーブルどっちがおすすめ?持ちの比較やバレない方法

フラットラッシュ どっち

 

マツエクの中でも人気が高いのはフラットラッシュとセーブルですが、はっきりとまつ毛を強調させたい方はフラットラッシュ。

 

ナチュラルに決めたいという方はセーブルがおすすめです。

 

フラットラッシュとセーブルの持ち具合や職場にバレない方法など深堀したいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

フラットラッシュvsセーブルどっちがおすすめ?

フラットラッシュとセーブルですが同じマツエクでも違いがあります。

 

ですので、どっちがおすすめというよりは自分の用途や合ったものを使うようにしましょう。

 

フラットラッシュですが、マツエクのつけ心地が軽く、その分たくさんのマツエクをつけることが可能です。

 

同じマツエクの長さでもセーブルに比べてフラットラッシュの方が軽いです。

 

なので、マツエクが取れやすかったり、まつ毛が短いという人にはフラットラッシュがおすすめになります。

 

そしてフラットラッシュの場合は、長さが長くてもつけ心地が軽いため、より強調したまつ毛にすることができます。

 

目元をよりはっきりさせたメイクやそのような雰囲気を作りたいという方にはおすすめです。

 

一方セーブルですが、フラットラッシュに比べては少し重さや着けづらさを感じてはしまいますが、その分自然のまつ毛に近い形になっています。

 

人の毛は根元が太く、先端になればなるほど細くなるのですが、セーブルの場合はそのような形になっており、フラットラッシュは均一の太さです。

 

なのでナチュラルに見せたい場合はセーブルがおすすめになります。

 

このようにフラットラッシュとセーブルでは用途や見せ方が変わってきます。

 

両方を用意して、場面によって使い分けて自分にあったマツエクを使いこなしてくださいね。

 

フラットラッシュvsセーブル持ちはどのくらい?

フラットラッシュとセーブルですが持ちはどのくらいなのでしょうか?

 

結論から言えばこれも人によりますが、フラットラッシュの方が長くなる傾向があります。

 

マツエクですが平均的な持ちとしては3週間から4週間になります。

そしてマツエクの持ちは自まつ毛の質にも影響をされます。

 

カールや太さなどによって影響をされ、より自まつ毛に近いマツエクの方が長持ちをします。

 

そして使っているうちにマツエクはだんだんと取れてしまうのですが、結局多くマツエクをつけた方がその分長持ちはします。

 

ですので上記の通り、つけ心地が軽く、量をつけられるフラットラッシュの方が、持ちが長くなる傾向があります。

 

スポンサーリンク

マツエクって職場でバレない?

マツエクですが職場によっては禁止のところもあるでしょう。

 

そんな職場でマツエクをしていたらバレないのでしょうか?

 

結論から言えば、やり方によります。

 

例えばフラットラッシュはより目の印象を強くします。

 

今まで地味だった人が突然、マツエクの本数多めで長さも長くバッチバチの目になっていたら、流石にバレる可能性が高いです。

 

しかしセーブルはナチュラルな印象でつけることができますし、マツエクの本数を少なめにして、少し目をパッチリとした印象にする程度でしたらそうバレないでしょう。

 

その場合はマツエクはセルフでやるよりは、マツエクサロンで相談をしながらやってもらった方が良いでしょう。

 

まとめ

フラットラッシュとセーブルですがどちらにも特徴があるので、一概にどちらがおすすめとは言えません。

 

一般的にはフラットラッシュの方がより強調させた目になり、セーブルの方がナチュラルな仕上がりになります。

 

持ちもフラットラッシュの方が長くなる傾向がありますが、自まつ毛の質に影響をします。

 

職場でバレたくない場合はマツエクの本数を少なくしてよりナチュラルさを出した方がいいでしょう。

 

マツエクで目の印象はだいぶ変わるので、マツエクサロンなども利用してぜひうまく活用してくださいね。

スポンサーリンク