この記事は約 5 分で読めます

 

日頃からプレゼントを買う習慣がない日本人男性にとって彼女へのプレゼント何買えば喜んでいくれるのか悩みますよね。

 

彼女に喜んでもらいたいから一生懸命選ぶわけですが、これがなかなか難しいです。

 

誕生日のプレゼントならなんとなく選びやすいですが、これがホワイトデーでバレンタインデーのお返しとなると何が嬉しいのかわからなくなる男性も多いです…

 

今回は現役の20代社会人の女性にホワイトデーのお返しで何が欲しいか聞いてみました。

悩んでいる男性の参考になると思います。

 

ではでは行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

ホワイトデーでお返し 彼女が社会人なら何が嬉しい?

ホワイトデーでのお返しといえば、お菓子が定番です。
クッキーやホワイトチョコ、最近ではマカロンも人気ですよね。

 

スイーツもどうせ選ぶなら普段なかなか手に入りづらいスイーツが良いです。地元では買えないようなスイーツだと限定感がでてもらった方も嬉しいですよね。

 

  • 北海道のルタオ

 

ルタオの公式通販サイトには「ホワイトデー」コーナーがあるので選びやすいです。クッキーから焼き菓子もあるし、包装もきれいで可愛いので彼女もテンション上がるでしょう。

 

個別包装にもなっているので義理のお返しにも使えるし、賞味期限も気にならないのでいいですよね。

 

  • 神戸フランツ


神戸フランツもセレブ感あるし、通販じゃないと手に入らないので食べたことのない人の方が多いのではないでしょうか?パッケージも豪華で可愛いし、あまり味わえないスイーツなので人気です。

 

 

本命彼女へのおすすめのスイーツはわかった。で?今年もこれらのお菓子を彼女にあげて終了ですか?

 

義理チョコのお返しならば、それで十分だと思いますが、本命の彼女だったらちょっと物足りないですよね?ましてや、スイーツとか最近の女性は甘いものを控えている人多いです((+_+))

 

もらった時には彼氏に悪いので喜ぶ振りするかもしれませんが、ちょっと迷惑と思っているのかもしれませんよ。最初から「私、甘いもの食べないから」と宣言してくれた方が選びやすいですよね。

 

どうせスイーツ系をあげるのならゴディバなどの高級感あるものなら、もらっても嬉しいかもしれませんね。

ただ最近はゴディバもいろんな店で簡単に手に入るチョコブランドになり義理チョコでもゴディバを贈る人も続出中です。プレミア感出すにはゴディバはちょっと弱いかな。

 

 

うちの娘は現役の20代社会人なので、その辺の女性の心理を聞いてみました。

 

身に着ける系はもらっても微妙だよ~

 

身に着け付ける系とはネックレスや指輪、ブレスレット、時計、ピアスなどのアクセサリーですね。金属アレルギーの女性もいるしブランドの好みもあるので難しいです。指輪なんてホワイトデーでプレゼントしたら重いですよ(._.)

 

アクセサリー系は逆に一緒にショッピングしながらのほうが楽しいですね。

ブランドといえば財布や洋服もそれぞれこだわりがあるので、勝手に選ぶのも迷惑な話です。

 

無難なのは、お菓子類は彼女にそれとなく食べたいのがあるのか聞いてみて、プラスちょっとした小物をプレゼントがおすすめです。

 

日常的に使えるハンカチや可愛いタオル、マグカップ、シュシュ、おしゃれなグラス、バスソルトや石鹸、プリザーブドフラワー、ぬいぐるみ、ロクシタンなどのコスメアイテムがおすすめ。

 

いつも愛用している香水を知っているなら、香水はテンション上がるかも♪

 

ホワイトデーお返し 彼女への金額相場どのくらい?

クリスマスや誕生日じゃないですよ?
バレンタインデーのお返しなので、そこまで高い金額は逆に引きますよ(-_-;)

 

いくら社会人の彼女へのお返しでも相場としては5,000円前後~10,000円以下でしょう。
それ以上は重すぎます。

 

バレンタインデーのときに彼女からチョコのほかに同等金額のプレゼントをもらっているのなら、考えられるのかもしれませんがホワイトデーなので控えめにしましょう。

あまり高価なものをあげると次のイベントのときに本当に悩みますよ。

 

本命の彼女なら好きなあなたからのプレゼントなら何でも嬉しいと思います。
金額じゃないです。

かといって安いなんでもいいというわけではありません。

 

そういえば、バレンタインデーに手作りチョコを彼女にもらったので、今度はこちらから手作りクッキーをプレゼントしたら変な顔されたって人を知っています。

 

「それって私への対抗心?当てつけ?」

と、感じるのが女性です。

 

手作りは素直に受け取ってくれるとも限らないのでNGの部類です。

手作りクッキーがおいしかったら、それはそれで彼女は落ち込むかもしれませんしね。

 

スポンサーリンク

ホワイトデーお返し 彼女はいらないと言うが何で?

「ホワイトデーでお返しはいらないからね」という女性は意外に多いです。

 

たぶん彼氏に気を使って言ってくれているとは思うのですが、男性としてはこの返事って困ります。高い金額の品物の要求されるのもきついですが、いらないというのもへこみます。

 

もし、彼女にいらないと宣言されたら、プレゼントにこだわらないで、その日は一緒に行ったことがない場所に遊びに行くのもありです。

食事でもいいし、テーマパークにデートでもいいですよね。

 

意外に二人で楽しむ系のイベントに行く方がお互いに良いのかもしれません。
思い出にも残るしね。

 

物だと、もしも別れたりしたときに邪魔なものになってしまいます。
僕もそういうグッズはすぐに捨てましたよ。困りますよね。

 

あ、あと直筆で書いた手紙というのも女性は嬉しいです。
手書きのものもらうのってこの時代あまりなくなりました。
なんでもスマホで連絡取るし、文字を手書きってないです。

 

直筆で一言、愛の告白だけでもかなりグッとくるでしょう。
何もものをプレゼントするだけではないのです。

 

「お返しはいらない」という彼女の心理もじつはこういったことを間接的に要求しているのかもしれませんよ。

 

まとめてみると…

  • 社会人の彼女へのお返しの相場は高くても10,000円以下
  • 甘いものを控えている女性は多い
  • おすすめはそこまで高くない小物類

 

基本は好きな彼氏からのプレゼントなら何でも嬉しいでしょう。

そしてホワイトデーということであまり高価なものは重みになります。

社会人の彼女ならお菓子より小物類や一緒に楽しむ系のテーマパークに誘う方が嬉しいと思います。

 

時計とかネックレスは、彼女の重みになる方が高いです。
一緒に選ぶというのならいいのかもしれません。

 

参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

スポンサーリンク