この記事は約 4 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年12月28日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

「ホワイトデーにお返しはいらないから」・・・女性がよく使う言葉ですよね。

 

これって実際のところどう思っているのか?

女性の本音や心理って知りたいと思いませんか?

 

今日、男性にはわからない女性特有の心理をここで理解しましょう。
意外に本音は違うところにあるのかもしれませんよ?

スポンサーリンク

ホワイトデーお返しいらないと言われたら?

バレンタインデーに女性からチョコをもらったのでホワイトデーにお返しをしようと思っているのに、女性から「お返しはいらないから」と言われたら、あなたはどうしますか?

 

「ラッキー!よけいな出費が減ったぜ」と喜ぶのか、

 

「センスのないお返しはいらないって思っているのか?」とイラっと来るのか、

 

「あなたを好きじゃないから勘違いしないで!」と、捉えて落ち込むのか。。

 

人によってひとつの言葉からいろんな答えが出てきますよね。

 

「ホワイトデーにお返しはいらないから」

この言葉の裏に何があるのか?考えれば考えるほど訳が分からなくなりますよね?

 

僕は当時付き合っている本命の彼女(だと思っていた)にも「お返しいらないから」と
言われたことがありますよ(*_*)

 

今現在のあなたと彼女?女性の間柄によっても、この「ホワイトデーいらないから」発言の意味が変わってくると思います。

 

いったい女性の心理や本音はどこにあるのか…

 

 

ホワイトデーの女性の心理・本音はどうなの?

本当に女性の心理ってわからないものです。
これは永遠に男性にはわからないものなのかもしれませんね。

 

僕は当時の彼女や妻、娘など年代の違う女性にこの「ホワイトデーいらない」発言の本音心理を聞きましたので、ここでシェアしておきます。

 

  • 本当に要らないと思っている場合

●まったく期待してないので本当にいらない

女性A
女性A

センスのないものをもらうくらいなら、邪魔になるだけだから、マジにいらないし~

 

過去に男性からへんなものをお返しされてトラウマになっている場合は本当にいらないと思っている。または男性はどうせ忘れているか知らないけど、お返しなんてくれないものだと決めつけている。

だったら、食事にでも連れて行ってほしいという本音も見え隠れしている。

 

こういう場合は、「え?いらないの?なら美味しい店に食事でも行く?」と誘ってみるのもありです。たぶん喜んでついてくるでしょう。

 

●完全な義理チョコだから

女性B
女性B

そんな、お返し期待するほど立派じゃない本当の義理チョコですから、いらないですよ。

 

これは会社の部下などからの義理チョコの場合に大いにありえますよね。

あなたに好意はないけど、仕事などで感謝しているので正真正銘の義理チョコということ。

 

  • 本当は欲しいと思っている場合

●本当は欲しいけど、控えめな態度を取っている

女性C
女性C

ホワイトデーのお返しは欲しいです。チョコあげたのだからお返し期待していますよ♪

 

たぶん、女性の80%はこのパターンです。

「お返しは欲しいけど、とりあえずいらないと言っておこう!そのほうが控えめで可愛く見えるから」

 

これって自分に置き換えて想像するとなんとなく、答えが見えてきませんか?

あなたがもし女性でバレンタインデーにチョコを男性にあげた。
相手の男性から「ホワイトデー何が欲しい?」と聞かれます。
たぶん「え~いらないよ~」って言ってしまいませんか?

 

僕が女性なら言うと思います。
おしとやかなガツガツしていない女性を演じたいから(ー_ー)!!

 

昔から女性って人にお土産を持っていくときでも「これつまらないものですが、どうぞ」って言いますよね?
控えめにいうことがステイタスというか、もう染みついているんですよね。

 

だから断言します!
女性の「ホワイトデーのお返しいらないからね」発言の本音は逆です!!(言い切った)

 

この言葉を真に受けて、本当にお返しを渡さなかったら女性はがっかりすると思います。

このブログを世の女性が読んでいないことを願って発言しますが、女性は本音と建て前を使い分ける生き物です。女性の言うことをいちいち真に受けないことです。

 

女性の心理や本音は逆、または違うところにあります。
本気でいらないと思うのはまれだと思った方がいいです。

 

世の男性諸君!
女性の本音と建て前を見抜く力を身につけましょう!

 

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しどうする?する?それともしない?

女性には本音と建前が存在することはわかりました。

 

さて、ホワイトデーのお返し、それでもあなたはしないですか?しますか?

 

僕の意見ですが、バレンタインデーにチョコをもらったのなら、お返しはした方がいいですね。それが義理チョコでも本命チョコでも頂いたのなら返すのが筋です。

 

お返しをもらってうれしくない人なんていません。
絶対に返した方がいいですね。

 

うろたえる男性
うろたえる男性

だって、ホワイトデーのお返しは3倍返しなんて言われてるぞ!冗談じゃない!!

 

何もたいそうなものを返すことはないんです。
ホワイトデーコーナーに行けば、500円以内で買えるパッケージングされたものがたくさんあります。それを買って渡せばいいんです。

 

甘いものは基本女性好きです。
甘いものは控えているとは言っていても、もらったスイーツは別腹です。

 

いらないといった言葉を真に受けて、お返しをしないとあなたの株がダダ下がりですよ。
もらったものは返す・・・これ基本です。

 

 

まとめてみると…

  • 「いらない」にも本音と建前がある
  • もらったならばお返しは返すべき

 

 

いかがでしたか?

 

回答は女性に本音を語ってもらったので間違いないです。

欲しいけど一応いらないというのが口癖みたくなっているようです。

 

だって、「ホワイトデー何が欲しい?」と聞いて「〇〇が欲しい!」という女性今までいました?いないでしょ?そこまで言えるような立場はすでに結婚しているパートナーか同性相手くらいです。

 

そういうことです。女性の対応って難しいものですね(-_-;)
参考にしてみてください。

スポンサーリンク