この記事は約 5 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年11月26日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

東北の雪まつりというと、「かまくら」がポンと頭に浮かびます。

 

かまくらというと秋田県横手市の雪まつりと岩手県小岩井農場のいわて雪まつりですね。

 

いわて雪まつりでは、あのかまくらの中でジンギスカンを焼いて食べられるという情報を
聞いて、どんなものなのか体験したくて若い時に彼女と車で行ったことがあります。

今から20年以上前のことです(年齢わかるね^^;)

 

子供と行く人は目的はそり遊びなんだろうけど、カップルで行く人は花火やかまくら食堂でしょう。

ということで、僕の若かりし岩手雪祭り体験談を交えて混雑状況とか解説しますね。

ではでは行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

いわて雪まつり行くならかまくら食堂で食べないとダメですね。

 

いわて雪まつりは毎年2月の初旬から中旬前まで開催しています。
最終日までは10時半から17時までの日中開催です。

最終日だけ20時までで花火あげたりするんですよね。

 

で、かまくらの中でジンギスカンを食べることができるブース?でいいのかな?
そのブースを「かまくら食堂」と呼びます。

 

このかまくら食堂ですが、50ほどのかまくらがずらーっと並んでいて、その中にコタツがあって鉄板があって、という感じで食べるんですが、僕が最初に行ったときには週末だったのでお昼時にはスゴイ行列ができていて2時間待ちといわれたので断念しました((+_+))

 

 

もうお腹空いてたまらなかったので、そこから2時間なんて待てませんよ…
だからその時は屋台でいろいろ食べて結局、かまくら食堂で食べるよりお金を使ってしまった思い出があります。

 

ちなみにかまくら食堂のメニューは

1、かまくらラムセット(ニュージーランド産ラム肉)1,650円

2、からくら牛肉セット(小岩井産牛肉)2,000円

3、かまくら欲張りセット(牛肉、ラム肉、ソーセージ、チーズ、野菜)2,200円

このセットに焼き野菜とご飯、豚汁が付きます。もちろん単品でも頼めますよ。
利用時間が決められていて1時間です。
最初にチケットを買って、あとはセルフサービスです。

 

かまくら食堂は10時半から16時半までの営業なんだけど、最終日だけ19時半までです。
最終日は雪まつり自体が20時までですからね。

 

 

かまくら食堂で食べる目的で来たのに、結局食べないで帰るという、バカでしょー(*´з`)
後日、再チャレンジしてちゃんとかまくら食堂でジンギスカンを頂きましたがね。

 

週末のお昼時はやっぱりかまくら食堂は混んでいますよ。
ご飯時の時間はさけた方がいいですね。平日だと大丈夫だと思いますけどね。

 

実際、かまくらの中で焼き肉なんてなかなか体験できることではないので、おすすめです。鉄板の暑さでかまくらが溶けて崩れないのかとドキドキしますよ。

 

暖房がないけど鉄板で焼き肉していると全然寒くないんですよね?不思議です。
鉄板が熱くなるまでちょっと時間がかかるので、その間に豚汁が冷めてくるのはしょうがないですかね(-_-;)

 

 

いわて雪まつりの混雑状態はどんな感じ?

 

平日と週末といったことありますが、平日はガラガラです。
子供も学校だろうからいないし、行くなら平日がおすすめですね。

 

子供の声がしないのでちょっと寂しいですがね。
小さい子供はたくさんいますけど、みんなソリの方が行くようです。
あんなに大きな雪の滑り台なんて初めてだろうから、楽しいでしょうね。

 

かまくら食堂も平日だとお昼時でも待ってもイライラしないくらいの待ち時間です。
園内もあまり行列もできないでストレスなく楽しめるでしょう。

 

それに雪像も最初の方が圧倒的に形も崩れてないし、きれいですよね。

スポンサーリンク

雪って汚れてくると黒くなってきますね。

 

週末はそのブースも混んでいるので午前中の早めに来て午後にはさっさと帰ったほうがいいみたいです。みんなお昼に合わせてくるような感じですからね。

週末は滑り台が順番待ちになるくらいに混んでいました。

 

 

あとはスノートレインといってスノーモービルでゴムボートを引っ張ってくれるアトラクション?が人気でしたね。

スピードが出るし、カーブでは遠心力で外に飛ばされそうになるし、あれは大人でも楽しめますね。

 

 

いわて雪まつり、車での行き帰りの道路渋滞は?

 

僕は盛岡より南にある「いわて花巻空港」から雫石町のいわて雪まつり会場までレンタカーを借りて車で行きましたが、平日はそこまで道路も混んでなかったです。

 

 

平日だったので東北自動車道で行く必要もないかと思って、国道4号線を北に向かいましたが、国道46号線から219号線に入ってしばらくしたら、ノロノロ運転になりましたね(-_-;)

 

この道路は片側1車線で秋田方面からの風が強くて、道路が雪で踏み固められた圧雪状態で日陰になった部分はブレーキも効かないくらいに滑る。怖いです。

 

一応、レンタカーでいわて雪まつりに行くといったら、4WDの車をチョイスしてくれましたが、それでも一度止まって発進するときにはスリップしてなかなか進まない状況でした。

 

 

いわて雪まつりの会場は周りはだだっ広いところなので、雪と風が強い場所です。
運転は気を付けた方がいいですね。

4WDじゃないとちょっと運転が怖いかなって思いましたよ。

 

雪国の人は運転慣れしているのかもしれないけど、久しぶりに雪の上を運転した僕は冷や汗たらたらものでした。
(いちおう北海道に住んでいた時があるけどブランクがあるので)

 

小岩井農場の人に聞いたら週末は朝の10時までに到着しないと渋滞にはまるらしいです。
帰りは午後の3時から5時が渋滞のピークだといってました。

 

だから渋滞するのが嫌な人は午前中の早い時間に小岩井農場に到着するように出発して、お昼を食べたら帰る!というパターンがおすすめだと思います。

 

盛岡市からいわて雪まつりのある小岩井農場まで2時間かかったという人も多いですからね。いつもは1時間もかからないで行ける距離も、祭り期間と雪道ということが合わさるとこれだけかかるんですね。

 

祭り会場までの道路はほぼ一本道なので、渋滞を避けるには時間帯を選ぶしかないですよ。

 

 

まとめてみると…

  • いわて雪まつりに行くのなら「かまくら食堂」は外せない
  • 週末は絶対に混雑する
  • 道路は1本しかないので渋滞する時間帯をずらして向かうこと

 

 

かまくら食堂は外せないと書きましたが、ソフトクリームもぜひ食べてみてください。
めっちゃ濃厚でおいしいですよ!

こんなに濃厚なソフトクリームってめったにないです。

 

僕の中ではソフトクリームベスト3に入るくらいに美味しいです。

新鮮な牛乳を使っているからあんなにおいしいんでしょうね。
冬で寒いけどソフトクリームも外せません。

 

いわて雪まつりに行こうと思っている人の参考になったのかわかりませんが、行くのなら、かまくら食堂でジンギスカンを味わってみてください。

 

子供さんにも良い思い出ができると思いますよ。

 

 

スポンサーリンク