この記事は約 4 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年10月21日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

秋も深まってきた今日この頃。
11月ともなると紅葉時期ですよね~(^O^)/

 

うちのカミさんが紅葉マニア(マニアっていうのか?)で、この時期になると
まぁ~じっとしてないですね(´-ω-`)

 

彼女が言うには紅葉を見ないと体がムズムズするらしい…(変な虫でもいるのか?)

 

あの赤と黄色のコントラストがたまらないらしいよ。
僕はそこまで感動しないんだけどね、正直。

 

今年は実の母親を連れて車で滋賀県の紅葉を見に行きたいらしく、いろいろ計画してましたね。

 

関西方面の紅葉の名所と言えば京都が有名ですが、混雑する場所が苦手なので滋賀県を選んだようですよ。80歳近い母親も一緒となると人混みをかきわけて移動になると紅葉もゆっくり見られないもんね。

 

ということで、カミさんが選んだ滋賀県の紅葉穴場スポットを紹介します(‘◇’)ゞ

 

スポンサーリンク

滋賀の紅葉は車で近くまで行ける?

 

京都の紅葉の名所も回ったことあるんだけど、人が多すぎます(-_-;)

日本人だけじゃなく外国人観光客も多いんです。。

まじめにゆっくりと紅葉鑑賞できなかった記憶があります。

 

それに京都は駐車場が少なかった!車で行ったので空いている駐車場を探すのにまず疲れましたからね。そこから電車とかバスを使って移動です。

 

名所に行けば人だらけ、食べる場所も混雑でちょっと年配の人だと紅葉どころじゃないかもしれません。

 

その点、滋賀県の紅葉の名所は無料駐車場も多いし、紅葉スポットのすぐ下まで車で行けます♪駐車場無料ですよ?無料。

そしてそこまで待たなくても駐車場に余裕で停められます。

これは京都では考えられないです。

 

ただ紅葉時期の11月からは国道8号は渋滞しがちです。
国道8号だけクリアすれば、ゆっくりとドライブ気分で目的地まで行けるでしょう。

 

紅葉 滋賀でおすすめの名所は?

 

滋賀県でおすすめの紅葉スポット・名所と言えば

湖東三山と近くの永源寺
湖南三山

ではないでしょうか?

 

滋賀県の紅葉スポットは寺院巡りみたくなるけど、ほとんど車で近くまで行くことができて無料駐車場も多いです。お寺の参拝料も京都に比べると明らかに安いです。

スポンサーリンク

 

山のふもとに建てられたお寺が多いので、山の紅葉とお寺のバランス、また池と紅葉がインスタ映えするらしくて女性も多いですよね。
駐車場無料だし参拝料安いし、これだけでおすすめポイントですよね。

 

あ、それで、湖東三山はその名の通り琵琶湖の東側にある西明寺、金剛輪寺、百済寺の天台宗寺院をまとめて湖東三山と呼ばれています。
近くに3つのお寺があり紅葉が素晴らしいので人気なんですよね。

 

正直、休日はすごい混みます。京都ほどじゃないけど最近人気なようで混むんですよね。

 

近くにある永源寺とプラスして4寺院まとめて湖東三山セット紅葉ツアーみたく、観光会社もいろいろ考えているみたいです。

 

滋賀県のおすすめの紅葉の名所と言えば、この湖東三山と永源寺となるでしょう。

 

紅葉 滋賀の穴場スポットならここかな。

 

ただ、紅葉の穴場スポットとなると湖南三山だと思います。

 

湖南市には湖南三山という紅葉スポットがあります。

琵琶湖の南側にある湖南市の常楽寺、長寿寺、善水寺の天台宗寺院をまとめて呼ばれています。

 

湖東三山と永源寺に比べると、まだそこまで知られていないので混雑してないです。
非常にゆっくりと紅葉狩りを楽しめます♪
まさに穴場スポットです。

 

滋賀県で紅葉を楽しみたいのであれば、湖南三山だと僕は思います。

 

紅葉も本当に綺麗だし、長寿寺は確かバリアフリー対策までされたとかってニュースで聞いたことがります。

長寿寺は紅葉のトンネルと呼ばれる人気スポットもあって女性に人気です。

 

善水寺は湧き水をペットボトルで持ち帰れることもできるので、忘れずに持って帰ったほうがいいですよ。水道水とは比べ物にならないほど、すごくおいしい水です。

 

 

湖南三山って寺院が近くに点在しているので歩いて回っても疲れないし、近くまで車で行けて駐車場タダでしょ?
混雑してないし、年配の人と紅葉を見に行くなら穴場だと思うんですよね。

 

まとめてみると…

 

滋賀県で紅葉鑑賞として、あまり歩きたくなくて混雑していない、車で近くまで行けるおすすめ名所となると湖南三山がおすすめかな。

 

まず、お金がかからないから。
そしてストレスフリー(^^)v

 

これが一番じゃないかな。ストレス溜まらないっていうのが。

 

紅葉を見に行くのであれば、ゆっくりと見たいですもんね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク