11月と言えば紅葉シーズン!

 

高齢化社会だからなのか人気紅葉スポットも年配の人が多いです。
滋賀県の紅葉鑑賞に行ったときもやっぱり多かったもん。

 

坂道が多いので歩くのが遅くて、申し訳ないけど追い抜きましたけどね。

 

ゆっくりでも歩けるならまだいいけど、歩けないとか車椅子の人って滋賀の紅葉鑑賞なんて無理じゃないのか?と思いました。

 

まさかこの時代にバリアフリーな対応を取っていない観光名所なんてあるのだろうかと
気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

滋賀の紅葉 車椅子で大丈夫?

紅葉鑑賞って一般的には山沿いになるので、車椅子って厳しいと思います。

山道も多いし、砂利、段差や階段も普通に何回もありますからね。

 

付き添いの人が介助するといってもちょっとどうなんでしょう(-_-;)

 

もちろん、滋賀県の紅葉名所はお寺が多いので山麓にあって段差が多いです。

 

僕も滋賀の人気紅葉スポット回ったことありますが、車椅子の人っていたかなぁ~ってくらいに記憶にないですから。

 

お寺となると境内は石畳が普通で境内まではたいてい砂利ですよね。

 

でもね、ネットで調べてみたら、あえてバリアフリー化している観光スポットって少ないです。

 

車椅子でも大丈夫そうな名所を何か所か見つけたので書いておきますね。

 

湖南市の湖南三山の一つ長寿寺

住所
〒520-3111 滋賀県湖南市東寺5丁目1−11
営業時間
  • 9時00分~16時00分
電話番号 0748-77-3813
アクセス方法 ・JR草津線 「石部駅」 下車 バス 約15分 長寿寺下車
・JR草津線 「石部駅」 下車 車 約10分

・車→名神栗東ICから国道1号経由、石部口を左折、10分

駐車場 普通車20台、大型車5台
入山料 大人600円、高中学生300円、小学生以下無料

 

 

車椅子用トイレあり、段差二段以上あり、車いす用駐車場なし

山門の敷居は入れないので脇の細い通路を通ることになります。
でこぼこがあるので一人では無理です。介助する人必要です。

 

・大津市の日吉大社

障害者用トイレが入口赤鳥居前にあり、砂利が小さいので車いすでも介助がいれば大丈夫、一人では厳しいかな
障害者用駐車場あり

 

・彦根市の玄宮園

車椅子専用トイレあり
車椅子用駐車場あり
意外に道幅も広くて、砂利が小さくて深くないので車いすでも介助されれば大丈夫です。

 

滋賀で紅葉なら駅近の名所は?

車がないなら電車で近くまで行くという手段になりますよね。
これがね、滋賀県の紅葉スポットだとなかなかないです。

 

車で移動するのなら駐車場もあるし、いろいろ見て回れるのですが京都とはこの辺が違います。公共交通機関での移動が不便な感じ(-_-;)

 

その中でも駅近の紅葉スポットが二か所ありますね。

 

・大津市の日吉大社

また出ました!日吉大社。
駅近で車椅子でも中まで入れるのでおすすめ

京阪電車「坂本駅」から徒歩で10分
JR湖西線「比叡山坂本駅」から徒歩20分

 

・彦根市の国宝彦根城・名勝玄宮園

「メイショウゲンキュウエン」と読みます。
JR彦根駅から徒歩10分

駅近だけれども紅葉の人気の名所というほどではありません。
そういった意味では穴場とは言えるでしょうね。

遠くに彦根城が見えて手前に大きい池があり、紅葉シーズンにはライトアップされるのでデートスポットではありますね。
まぁ彦根城一帯は森になっているので遠くから見て楽しむ感じですかね。

 

スポンサーリンク

 

紅葉を滋賀でなら見頃はいつ?

滋賀県の紅葉は11月上旬から色づき始めて、見頃となると11月中旬から下旬、天候によっては12月上旬がギリギリですね。

 

その年によって見頃って変わってくるので何とも言えないんですがね(´-ω-`)

 

まぁ大体こんな感じの見頃です。

 

滋賀県ってもみじとカエデ、イチョウが多いのか、色のコントラストが綺麗なんですよね。赤とか黄色、茶色、緑色の自然の芸術作品ですよね。

 

面白いことに人によって紅葉の見頃って変わってくるんですよね。

紅葉になり始めの色が好きって人もいれば、落葉し始めた茶色も混じった紅葉の色も好きって人もいれば様々です。

 

11月上旬の紅葉と12月上旬の紅葉って同じ場所でも全然違いますよ。
行ってみればわかります。

 

同じ場所なのに雰囲気が違います。

これが紅葉鑑賞の魅力なのかもしれませんね(^.^)

 

まとめてみると…

滋賀県の紅葉鑑賞を車椅子の人と一緒に・・と考えていた人の参考になれば幸いです。

 

  • 駅近で車椅子でも紅葉を楽しめる名所は日吉大社と玄宮園

 

紅葉鑑賞はどうしても山沿いの場所にあるので車椅子の人一人だけでは移動は厳しいと思いますが、介助する人がいれば何とか行けるということがわかりました。

 

電車でも駅近の紅葉スポットもありますし、ちょっと期待が出てきますよね。

スポンサーリンク