この記事は約 5 分で読めます

 

ホワイトデーの時期が近づいてきましたね。
バレンタインデーにチョコをもらったお返しに何をあげたらいいのか迷っていませんか?

 

友達以上恋人未満の相手にお返しを選んでいるのなら、今はやっているし見た目がかわいいのでマシュマロと安易にチョイスするのもどうかと思いますよ?

 

だって若い女性の間ではホワイトデーのお返しに意味があると常識になっているから(*_*)

 

一応確認のためにホワイトデーのお返しの意味を一覧にしてみたので確認してみてください。

スポンサーリンク

ホワイトデーお返しには意味があるって知ってましたか?

若い女性の間では周知されているようですが、たぶん男性でお返しに意味を知っている人っていない?もしくはごく少数じゃないでしょうか?

 

ホワイトデーのお返しに意味を知っている確率
女性8割、男性1割って感じでしょう。

 

小学生の時に何かの雑誌でホワイトデーのお返しには意味がある!なんて特集を読んで面白がっていたことは覚えていますが、最近ではさらに種類も増えて意味も具体的です。

 

ネットやSNSで簡単に広がってしまう今の時代なのでわかるような気もしますがね。

お返しの意味を付けるともらった時に話題にもなるので女性もこういうネタは好きなんでしょうね(*´з`)

 

ただそんな意味があるなんて知らずに渡す男性陣としてはどうも納得がいきませんけどね。だってホワイトデーに返すお菓子ってだいたいがクッキーじゃないですか?
かなりの確率でクッキーを渡す人が多いと思います。

 

クッキーをもらって「ああ、やっぱりな。そういうことか」と女性だけで納得してるということなんでしょうか?なんか変ですよね。

 

女子も男子もお返しの意味を分かりあっているのなら納得できますが、男子はわからないで選んでいるわけで…

 

あ、それでホワイトデーのお返しに意味ですが、下に一覧にしてみました。

 

ホワイトデーのお返しの意味

クッキー・・「このまま友達のままでいましょう」

マシュマロ・・「ごめんなさい、あなたのことは嫌いです」

マカロン・・「あなたは特別な人です」

キャンディー・・「私もあなたが好きです」

キャラメル・・「あなたと一緒にいると安心できます」

ハンカチ・・「もう別れましょう」

ケーキやラスク・・「特に意味はない」

ガム・・「吐いて捨てるほど大嫌い」

チョコ・・地域によって意味が変わる

 

チョコは僕の住んでいた地元では「あなたのことが大好きです」とキャンディーよりも格上の位置づけでした。ホワイトチョコレートになるとさらに各上と言われてました。

 

でもほかの地域では「意味はない」とかバレンタインデーにチョコをもらってそれを返すことになるので「あの告白はなかったことにしてください」という意味にもなっています。

 

なんかこうやってお返しに意味を持たせるとちょっと面白い感覚にはなりますよね?
バレンタインデーと同じく裏で企業の販売戦略の意図もあるような気もしますが、これはこれで面白いですよね。

 

ホワイトデーで友達以上恋人未満ならお返しは何がいい?

お返しに意味があって女性が意識をしているのだとしたら、男性も簡単にクッキーを渡しづらくなりますよね?

すでに付き合っている彼女にならクッキーを渡しても、お互いの気持ちを知っているので何とも思わないけど、これが友達以上恋人未満の関係であれば、相手を傷つけてしまう可能性もあります。

 

あともうちょっとで付き合えるかも…
という微妙な関係であればお返しも慎重に選びたいですね。

 

意味なんて知らない男性から、もしここで「このまま友達のままでいましょう」という意味のクッキーを手渡されたら、意味を知っていてお返しを期待していた女性はショックを受けるかも(+_+)

 

お互いに好意を持っていたのに勝手に「友達のままでいたいんだ…泣」と思われてうまくいかなくなるカップルも中にはいるのかもしれません。

 

お返しにマカロンを渡していれば、そのままゴールインできたのに。。。

なんかマカロン業者の思うつぼのように思えます(^_^.)

 

とにかく女性はお返しの意味を知っている可能性の方が高いので、友達以上恋人未満で自分の想いを勘違いないように伝えたいならマカロンを選ぶのがいいかも。

 

それか「クッキーだけど意味なんて全然ないよ、むしろ逆だから♪」などとメッセージで返せばいいですよね。

やっぱりリアルな想いをぶつける方が説得力あっていいと思います。

お返しの意味なんてぶっ壊してしまいましょう!


スポンサーリンク

ホワイトデーでのお返し失敗例はこちら

お返しにお菓子やスイーツのほかに、何かプラスして渡す場合もあると思います。
お菓子だけでよかったのに余計なものをプラスして失敗してしまうパターンも多いです。

 

いくつか失敗例を挙げるので参考にしてみてください。
あくまでも友達以上恋人未満の場合ですからね。

 

  • 下着

冗談のつもりでプレゼントしたのが仇になるパターン。
下着なんて渡して女性の友達に広められたら、次の日からあなたは変態扱いされます。
恋人同士ならわかりますが、友達以上恋人未満では超NG

 

  • ミスド(ミスタードーナッツ)

ホワイトデーのラッピングもされてない状態で渡されても「はぁ?」って感じですよね。
ミスドの箱のままとか最悪です。
一応ホワイトデーもイベントですので恋愛ムード出しましょうよ。

 

  • コンビニアイス

いかにも今買ってきたといわんばかりのアイテム。
「美味しいアイス発見したから共有」のつもりで渡したはずなのに失敗例

 

  • うまい棒

これも受け狙いのつもりなんだろうけど、女性はそれなりにホワイトデーは期待しています。
何を渡されるのだろう??とドキドキしているのにうまい棒はないでしょう(-_-;)

 

  • 高価なアクセサリー

恋人同士なら普通だけど、友達以上恋人未満の関係でアクセサリーは、はしょりすぎ。
しかも高価だと彼女にとってはかなりの重荷になりますよ。

 

  • アニメのDVD

いくらその女性がアニメ好きでもホワイトデーのお返しにそれはないでしょう。
この男と付き合ってもうまくやっていけるのかどうか微妙な感情が芽生えませんか?

 

  • 手作りクッキー

バレンタインデーのときに手作りチョコを渡されたのなら、なんとか許せるでしょうか?
でも逆に自分の方がうまいから食べてみ!って捉える女性もいます。
まだ付き合ってもいない男性の手作りクッキーって喜ぶでしょうか?

 

友達以上恋人未満の関係であれば、余計なものはプラスしないでお菓子のみで勝負した方がいいですね。

 

まとめてみると…

  • ホワイトデーのお返しには男性の知らない意味がある
  • まだ微妙な関係ならばマカロンが無難
  • 付き合いたいのであれば余計なプレゼントはしないこと

 

いかがでしたか?
まさかホワイトデーのお返しに意味があったとは思いませんでしたよね?

 

意味を信じる人もいれば、まったく気にしない女性もいます。
この辺の捉え方は人それぞれなので、もし相手を傷つけたくないのであれば渡すときに一言付け加えればいいでしょうね。

 

意味とかより言葉の方が確実に相手の心に響きますよ。
参考にしてもらえれば幸いですm(__)m

スポンサーリンク