クリアランスセール 意味

 

セールって惹かれますよね^^

 

欲しいものがセールで安くなっていて、ついつい買ってしまったという経験は誰しもがあると思います。

 

また、セールですが色々な種類がありますよね。

歳末セール、年始セール、サマーセールなどなど…。

 

そんな中で気になるのはクリアランスセールですよね。

 

クリアランスセールってよく聞きますが、考えてみればクリアランスセールってどういう意味なのでしょうか?

 

実はよく知らないという人は多いと思います。

 

ここではそんなクリアランスセールについて解説をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

クリアランスセールの意味(英語)の説明

クリアランスセールの意味ですが、これは除去や片付けを意味する英語になります。

 

なので、クリアランスセールとは言うなれば「在庫処分セール」と言った感じですね。

 

ただ在庫処分というと、少し言葉としては直接的な感じがしますよね。

 

言葉として柔らかくするためにクリアランスという言葉を使って、オシャレな感じのセールにしているのですね。

 

またセールと同じような言葉でバーゲンというのもありますよね。

 

これにはどういう違いがあるのでしょうか?

 

セールの場合は今季の商品が安くなっていることが多いです。

 

バーゲンの場合は前期の商品を売ることが多くなっており、微妙に違いがあります。

 

ただ、お店側も実際そこまで細かくは意識していないでしょうし、買う側も安くなっていれば嬉しいのでそこまで気にしている人も少ないでしょう(*'ω'*)

 

わたしもそうです。

 

クリアランスセールの英語スペルはこうです。

クリアランスセールですが、英語スペルでは「clearance Sale」といった感じですね。

 

clearanceで少し長い単語ですが、これで一つになっています。

 

clearという単語のスペルが入っていて綺麗という意味もあり、そこから派生して片付けという意味になったのでしょうね。

 

ちなみにClearance Saleは和製英語でもなんでもなく、英語でも通じます。意外ですよね?

 

英語でも同様に在庫一掃セールという意味になります。

 

スポンサーリンク

 

クリアランスセールいつまでを指すのか。

セールの期間って結構謎ですよね。

 

一年中閉店セールをしているお店をあれば、ずっとタイムセールを行っているお店もあります。

 

クリアランスセールの場合は一体いつまでを指すのでしょうか?

 

結論から言えばお店によってまちまちです。

 

ただクリアランスセールの名目を謳っている以上、基本はやはり在庫一掃セールになります。

 

ですので季節の変わり目や歳末など、ある一定の区切りから季節の始まりまでにクリアランスセールは開催されることが多いです。

 

大きなアパレルグループや百貨店の場合は、大々的にクリアランスセールを行うこともありますし、その場合段階的にクリアランスセールからファイナルセールなど、名前を変えて行うことがあります。

 

またクリアランスセールですから、当然在庫品がなくなったら終了になります。

 

欲しい服があったのに、サイズが合わない!ということがあったり、人気のサイズや色だけなくなっているということもよくあります。

 

また特に多いのが夏のサマーセールや歳末セールと一緒にクリアランスセールを開催していることです。

 

その場合は季節物の商品が在庫品に限りかなり安くなっていることがあるので、かなりお安く商品を買えることがあります。

 

ぜひうまくクリアランスセールを活用してお得に欲しいものを買うようにしてくださいね!

 

まとめ

謎だったクリアランスセールについて、なんとなくわかってきましたよね。

 

クリアランスは英語でclearanceを意味して、片付け、つまり在庫一掃セールという意味になります。

 

クリアランスセールが行われる時期はお店によってまちまちですが、基本的には季節の変わり目に行われ、サマーセールや歳末セールなどの大きいセールと重ねて行われる際には、かなり安く商品を買うことができます。

 

クリアランスセールでうまく欲しいものを安く買うようにしてくださいね!

スポンサーリンク