工事現場 熱中症対策

 

工事現場で作業する人にとって朗報です!

 

新型コロナウイルス対策としてマスク着用は必須なのはわかるけど、真夏にマスク着用は熱中症を起こします。

 

そんな中、マスク着用しなくても飛沫拡散予防できるグッズが発売されました。

 

安いし簡単にヘルメットに装着できるのでぜひ全国の工事現場で活用してほしいです。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

工事現場でマスク着用しない熱中症対策

この炎天下の中、工事現場で作業している人にとってマスク着用はかなり暑いです(-_-;)

 

マスク着用してなくても暑いのに、そのうえヘルメット着用なので頭も蒸れ蒸れ状態です。

追い打ちをかけるようにマスク着用は熱中症を招きます。

 

工事現場や建築現場、警備作業とかヘルメット着用は義務になっているので、真夏は厳しい環境です。

 

そのうえマスクですからね((+_+))

 

想像しただけでやばいです…

 

いくらこまめに水分補給を!
なんて訴えても限度がありますから。

 

でも今回株式会社マグエックスが工事現場での飛沫予防と熱中症対策ができるヘルメット用透明マスクを販売しましたね!

 

その名も「メットシールド」

 

どんな感じなのか。

 

ヘルメット用透明マスク・メットシールドとは

メットシールド

参考:https://prtimes.jp/

 

2020年7月20日発売 ヘルメット用透明マスク・メットシールド

20枚入り 3,300円

 

1枚当たり165円なのでコスパはいいですよね。
しかも品質も日本製なので安心です。

 

重さは5gと軽いので付けている感覚はないでしょうね。

 

参考:https://prtimes.jp/

 

今までもこういった透明マスクって工事現場用としていろいろ出ていたんだけど、ここまで顔半分をガードしている商品ってなかったです。

 

参考:https://prtimes.jp/

 

顎の下から鼻の上のほうまでしっかりガードしているので、くしゃみなどしても飛沫飛散することもないでしょう。

 

メットシールドのメリット

  • 鼻や口を塞がない構造なので息苦しくない
  • ヘルメットの紐にとめるので耳が痛くならない
  • 顔半分をガードするので飛沫飛散予防になる
  • 横にスリットがあり熱がこもりにくい
  • 洗えるので繰り返し使用可能
  • 透明なのでマスクと違い、表情がわかり仕事にも適している

 

参考:https://prtimes.jp/

 

メットシールドのデメリット

考えましたが、今のところデメリットは見当たりません

 

スポンサーリンク

 

ヘルメットへの取付方法

参考:https://prtimes.jp/

 

ひもなど道具も必要なく、ただヘルメットの紐に通すだけで完成です!

 

メットシールドの開発会社は?

  • 会社名 株式会社マグエックス
  • 所在地 東京都中央区東日本橋1-9-13 ユウワビル
  • 電話番号 03-3863-3171
  • 設立 1965年12月
  • 代表取締役 阿部真也
  • 事業内容 プラスティック、マグネットの製造販売

 

まとめ

透明マスクって工事現場用だけでなく、一般人用にも開発したら売れると思うのですがどうでしょうか?

 

力仕事じゃなくてもこの真夏にマスクは本当に暑くて苦しいです。

 

透明マスクがあれば私は使いたいです、すぐにでも^^

スポンサーリンク