この記事は約 4 分で読めます

 

静岡県伊豆の河津桜まつりにまだ行ったことがないのであれば、一見の価値ありですよ。あんなにきれいな桜ってたぶん見たことないと思います。

 

河津町の桜ってソメイヨシノと違って花びらが大きいし葉が散らないで一か月以上咲きます。色も濃いピンクで、川沿いに4キロ桜並木があります。
そして、桜の木が頭のすぐ上にトンネルのように咲くので感動ものです(#^.^#)

 

でもね、車で行くとなるとそれなりの覚悟が必要です。
周辺道路は信じられないほど渋滞して全く動かなくなります。

子供がいたらトイレのことも考慮しないとだめなので大変です。

 

じゃあ、どうするの?

渋滞回避できるの?ストレスなく河津まで到着できるの?ってことを話しますね。

 

ではでは行ってみましょう~

 

スポンサーリンク

河津桜まつりに車で行くなら混雑は覚悟?

 

もともと河津の桜って知る人ぞ知る程度のものだったんだけど、テレビで本州で一番最初に拝める桜と紹介されてから全国的に知れ渡り、桜まつり期間中は周辺道路は大渋滞になります。

 

静岡県の河津町って伊豆半島の下田寄りの先の方にあるので、車でのアクセスも東名高速沼津インターチェンジから伊豆中央の道の国道136号線か414号線経由、または東伊豆の海岸沿いの国道135号線を来るしかないです。

そのアクセスルートしかないんです…(・_・;)

 

これでは混雑するのは当たり前ですよね?

 

最短ルートは東名高速道・沼津インターチェンジを降りて伊豆縦貫自動車道から伊豆中央道、国道136号線からの国道414号線で河津桜まつりまで行くのが早いです。

演歌にもあります、天城越えというやつです(-“-)

 

 

距離にして70キロちょっとで事故や渋滞にはまらなかったら沼津インターチェンジから1時間30分かかります。それが、河津桜まつりの見頃時期の週末では時間帯によって6時間かかるときもあります。

子供がいたらトイレ大丈夫ですか?ちゃんと携帯トイレを準備してないとやばいですよ?

 

河津桜まつりって、ここ数年は一か月に100万人来るといわれています。
特に見頃時期の2月の最終週末、3月の最初の週末はピークです。

 

 

河津桜まつり、車の渋滞回避できる裏技

でもね、渋滞を避けて無事河津町までスイスイ車で行くこともできるんです。

 

答えは単純です。

早朝に河津に到着できるように出発するだけです。

 

河津に行きたい君
河津に行きたい君

どのくらい早く家を出れば大丈夫なの??

僕

ズバリ言います。河津町に日の出前に到着くらいです。

河津に行きたい君
河津に行きたい君
マジ?
僕
マジです、大マジです。
河津に行きたい君
河津に行きたい君
そんなに早く到着して駐車場あいてないでしょうが!!
パンフレットには駐車場の営業時間は8時30分~17時となってますよ!
僕
ゲートのない駐車場には時間外で停めることができますよ。料金は後払いです。

 

関連記事

静岡県河津桜まつり駐車場は早朝空いてる?朝ごはんがおいしい店情報

 

具体的には沼津インターチェンジを7時前には通過できるくらいの時間帯じゃないと、見頃時期の週末は無理です。

8時に沼津インターチェンジを通過だと確実に渋滞にはまります。
たぶん河津町に着くのはお昼過ぎになりますよ?

 

見頃時期じゃない平日だとそこまで渋滞はしないので、早起きしなくてもいいでしょう。
見頃時期の週末に行くのであれば、これくらいに覚悟がないと二度と河津桜まつりに行きたくなくなるでしょうね。

 

スポンサーリンク

河津桜まつりは電車と車で渋滞なしでしかも安い。

 

「そんなに早起きしてまで河津桜まつりに行きたくないわ!!!」
って人もいるでしょう。

 

じつは車と電車でアクセスする方法もあるんです。

 

今のところストレスフリーで河津町まで行くことができて、穴場の情報なのであまり教えたくないのですが、こっそり?教えます。

 

それは伊豆高原駅まで車で来て駐車場に停めて、そこから電車の伊豆急行で一気に河津駅まで行くのです。

河津駅からだと桜まつり会場まですぐですよ。
信じられないくらい快適です。

 

しかも伊豆急行では河津桜まつり期間中は「河津桜まつりパーク&トレイン」と称して往復切符を安く販売しています。
伊豆高原駅から河津町の往復は普通、大人1,640円なんだけど割引電車プランは1,480円です。(小人は820円が740円)

 

 

伊豆高原駅の駐車場は400台確保しているので確実に停められます。料金は1日500円です。

 

河津に行きたい君
河津に行きたい君
どこで、その割引きっぷ購入するの?
僕
伊豆高原駅の窓口で購入できますよ。窓口は9時~17時まで開いています。

 

詳しくチャート形式で説明しますね。

パーク&トレインきっぷの購入方法
・伊豆高原駅前の「桜並木口側」P2~P5駐車場に車を止める。

・伊豆高原駅の「伊豆急トラベル」スタッフに駐車券を提示する。

・割引切符を購入する

・伊豆急行で河津駅まで

・たっぷりとさくら観光を楽しんで日帰りで河津駅から伊豆高原駅までお帰り

この電車プランは本当に楽です。
渋滞の心配をすることもないし、30分ほどで河津駅まで行って駅を出たら目の前が桜まつり会場ですからね。トイレの心配をすることもないですよね。

 

ただ見頃時期の週末は時間帯によりますが、電車も混んでいて席に座れないこともあります。たまにですけどね。

 

午前10時あたりと午後の3時4時あたりの時間は混んでいるときもあります。

まぁ座れないときも30分景色を眺めているとすぐです。
海岸沿いを走るので眺めがよく最高です。

 

まとめてみると…

  • 混雑回避したいなら早朝に河津に着くように出発
  • 時間帯によって渋滞回避できます
  • 車と電車プランでストレスフリー

 

 

いかがでしたか?

 

せっかく綺麗な桜を見に行くのに渋滞にはまってイライラとか、もったいないですよね?1人がイライラしだすと一緒にいる周りも面白くないですよ。

 

河津桜まつりへのアクセス方法は車だけではありません。
朝早くに出発なんかしたくないのなら、電車プランも取り入れる柔軟な発想が大事です。

 

あなたの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

 

スポンサーリンク