この記事は約 6 分で読めます

 

静岡岡県賀茂郡河津町で毎年2月10日~3月10日まで開催される「河津桜まつり」が早咲きの桜として人気が出てきています。伊豆の観光名所になりつつありますよね。

 

河津川沿い4キロにわたって濃いピンクの桜が一か月以上咲き、露店も150店以上と食べ物も充実しています。桜の花自体ソメイヨシノより大きくて色が濃くてきれいです。

 

そんな人気の伊豆・河津桜まつりですが、車で行くと駐車場を探すのに難儀します(◎_◎;)

 

でもあまり知られていない穴場駐車場や無料駐車場があるんです。

その場所をこっそり教えますね。

 

スポンサーリンク

伊豆河津桜まつりで渋滞混雑なしの駐車場あるの?

河津さくら祭りに車で行くのなら早朝に河津町に到着していないと駐車場に停められないどころか渋滞にはまって動けなくなりますよ!渋滞混雑なしの駐車場はありますが、それも時間次第ということです。早く来なければ無理です。

 

え?何時頃ころから駐車場は混み始めるの?

 

平日なら余裕で停められますが、見頃時期となると平日でも午前10時には満車になりますよ。これが土日など週末になると民間駐車場は8時30分ころに入れるんだけど、9時にはすぐに満車になります。マジですよ(-_-)

 

だから、駐車場待ちで車の中で空くのを待機するのを回避するには朝一番に河津桜まつり会場に着いてないとだめです。

 

距離的に朝に河津に到着となると深夜に出発しないとだめなんだけど、渋滞回避する方法ってないの?途中で電車に乗るとか。

 

東京方面から国道135号線を河津まで向かう途中に伊豆高原駅があります。そこから伊豆急行で一気に河津駅まで行くと車での渋滞は避けられますよ。

伊豆急行でまつり期間中は「河津桜まつりパーク&トレイン」と称して往復切符を安く販売しています。料金は往復大人1,480円です。

 

そんなに早く出発できないという場合は、伊豆急行で電車で向かった方が早いです。帰りも渋滞のことを気にしないでゆっくりと桜見物できます。

 

 

何度も言いますが、見頃時期の週末10時に着いたら河津駅周辺の駐車場はほぼ満車状態になります。そして空いている駐車場を探そうとウロウロする車も多いので、道路は渋滞です(-_-;)

 

会場からの近場に停めたいのであれば、下手に動かないで駐車場が空くのを待ったほうがいいですね。とはいっても、一度駐車場に入ったら、お昼も食べてゆっくりと散歩しながら桜見物する人がほとんどなので、なかなか駐車場は動きませんけどね…

 

遅く到着するとこのように渋滞との忍耐勝負になりますよ。

河津桜まつり実行委員会管理の駐車場だと普通車1台700円、周辺の民間駐車場だと1台500円というのが多いです。だいたい桜並木に沿って30か所ほど駐車場が点在しています。

 

河津桜まつり駐車場で無料で空いている場所は?

街中周辺の駐車場はほとんど有料です。
しかも民間駐車場だと2時間500円で30分ごとに追加料金というところもあります。

まぁ近場だからしょうがないかもしれません。

 

僕だったらちょっと離れるけど無料駐車場に停めます。
ちょっと離れるといっても河津駅から1キロとか2キロしか離れていないので、徒歩30分くらいの場所になります。

 

話をしながら景色を眺めながら歩いていくとちょうどよい距離です。

歩くのが嫌な人は早朝に家を出て朝一番に会場周辺の有料駐車場に停めればいいです。

 

人間って不思議なもので、いくら無料でも離れていると敬遠するんですよね。
だから僕の停める無料駐車場は何時に行ってもだいたい停めることができますよ。

 

おすすめ順に下に掲載しておきますね。

 

 

  • 河津浜海水浴場の駐車場(オレンジのPマーク)

135号線沿いにあって河津駅から1キロ離れている場所にあります。
名前の通り海水浴場の駐車場ですが、春はガラガラ空いていて50台は停めることができます。

隣が海で広い景色を眺めながら徒歩10分くらいで河津駅です。

 

  • 河津バガテル公園の無料駐車場(グリーンのPマーク)

ちょっと山の方にあるんだけど広くて250台停められます。
常設トイレもあるし、フランス式庭園とおしゃれなカフェもあります。
徒歩20分で桜並木に到着する距離です。

 

坂を下っていくと河津川の両側に桜並木が上流までズラッと並んでいる光景が見えるので綺麗ですよ~意外にこの景色がお花見スポットかもしれません。

 

僕は歩いていくんだけど、桜祭り期間中は無料シャトルバスが運行しています。
2月18日から27日までの6日間、バガデル公園⇔来宮裏口バス停⇔バガデル公園下と行き来しています。

 

来宮裏口バス停はお花見スポットとして人気の「上河原の桜」のすぐ前ですし、バガデル公園下バス停は「豊泉の足湯処」と常設トイレもあるのでおすすめです。

 

でも前までは地元の人しか知らない穴場無料駐車場だったけど、最近は観光協会ホームページでも紹介しているので、見頃時期の週末は混んでいます。何時に着ても満車になることはないですけどね。

シャトルバスは並んで待っている人が多いので、僕は徒歩で向かいます。

 

河津桜まつり駐車場、会場から近い穴場はここ。

穴場の駐車場も教えますね(^^)/

 

無料でしかも穴場の駐車場は「河津平安の仏像展示館専用の無料駐車場」です。

(上の地図のブルーのPマーク)

河津駅から1.7キロ離れていてバスもないので徒歩になります。

のんびり歩いてもこの距離なら30分もかからないのですが、やっぱり歩くのがみんな嫌なのかいつ来ても空いていますね。

スペースは6台か8台くらいしか停められない駐車場ですが、まぁ~空いてます。

 

アスファルトとそうで白線も奇麗に整備されていてジュースの自動販売機もある駐車場です。河津駅方面に歩いていくと対岸に桜並木が見えるスポットでもありますよ。

 

モッフル屋さんのマップが分かりやすいのでマップを借りましたm(__)m

 

 

河津桜観光交流館の駐車場(地図の上の四角い場所)もおすすめです。

有料で普通車700円料金かかりますが、桜並木から近いです。
早い時間に河津に到着したら、まずこの駐車場を目指してください!
空いていればラッキーです。

 

駅の会場まで700メートルなんだけど、一番外れの駐車場ですごく広いので意外に空いている場合がありますよ。

そして、赤ちゃんのおむつ交換場所があるので赤ちゃんがいるならおすすめです。
ちゃんとした授乳室はないけど女性スタッフに声かけすれば、授乳できる場所に案内してくれます。

 

この河津桜観光交流館の駐車場が満車だったら、河津南小学校すぐ近くの民間駐車場(地図の下の車の位置)に向かいましょう。

桜並木のすぐ裏です。50メートルも離れていない本当の穴場駐車場です。

10台ほどしか停められないけど、まさかここに駐車場があるとは知らないのでここまで車で入ってきません。
1台500円で管理しているおじさんもすぐ近くにいるので安心です。

 

この2つの有料駐車場が会場から近くて穴場です。
この2つが満車だったら上で紹介した、ちょっと歩きますが無料駐車場がおすすめです。

 

まとめてみると…

 

  • 会場周辺駐車場は早めに満車になる
  • 無料駐車場は離れたところにある
  • 見頃時期は朝8時に到着しないと近場駐車場には停められない

 

 

早く河津に到着できるのならば、近場の駐車場に停めることができると思いますが、見頃時期の週末午前10時過ぎるのであれば近場の駐車場に停めるのをあきらめて、ちょっと離れた無料駐車場にしましょう。

 

近場の駐車場で空車待ちしても空くのは午後の2時か3時になるでしょう。
河津桜まつりは桜のほかに屋台も名物になっているので昼食も兼ねる人がほとんどです。

 

渋滞してイライラせずに、ゆったりした気持ちで祭りを楽しみましょう♪

 

ちょっとでもあなたの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

 

スポンサーリンク