この記事は約 4 分で読めます

 

会社の男性の部下から
「お歳暮っていつまでに贈れば失礼じゃないんですか?」
って質問されました。

 

この男性部下は今年結婚した場なりの新婚ホヤホヤです。
(うらやましい限りです)

 

一瞬、上司である僕にお歳暮を贈るのかと思って、
「うちの会社のお歳暮禁止になってるぞ」
と言ったら、僕にではなくお互いの実家に贈りたいんだと(~_~;)アラソウ?

 

 

ちょうどお昼ご飯のときだったので、

社員食堂で一緒に食べながら話を聞きました。

 

どうやら嫁さんのお母さんが
「結婚したんだから、お互いの実家にはお歳暮を贈ったほうがイイよ」
ってアドバイスされたようです。

 

お互いに若いし、お歳暮なんて贈るの初めてで全くわからないようです。

ネットで調べてみても地域によってお歳暮の贈り方も違うのでよくわからなかったらしい(´-ω-`)
(う~ん、確かに住んでいる地域によって微妙に変わるからね)

 

ということで、上司の僕に聞いてきたわけですが、僕だって、そういうしきたりというかマナーはカミさんに任せているので、即答できずに明日返答するということで家に帰ってから調べました。

 

間違ったことを教えて部下に恥をかかせるわけにもいかないのでね。

 

以下、僕が調べて部下に伝えたお歳暮のマナーをまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

お歳暮時期はいつまでに贈るの?

お歳暮はこの1年の日頃の感謝の気持ちを込めて贈るものです。
そして季節の挨拶も込めているので時期は逃さないことが大事です。

 

で、いつまでに贈れば失礼じゃないかというと12月20日頃までです。

 

お歳暮は31日までに渡せばよいと一般的に言われているが、マナー的に年末は避けたほうがいいです。だって、暮れも押し迫った忙しい時期にお歳暮が届いても相手方も迷惑でしょう?なので20日までには届くようにしたほうがいいでしょうね。

 

前にカミさんが贈り物を取り扱ってるお店の人に聞いたら、
「12月20日過ぎてしまうと正直お歳暮は時期外れだよ」と言われたようです。

 

失礼に当たるのでタイミング時期は遅れないようにしたいですね。

 

お歳暮時期 関東と関西では微妙に違いますよ。

冒頭で地域によってお歳暮の時期って変わってくると書きました。

 

関東では12月初旬から31日まで
関西では12月13日から31日まで

が、一般的に言われているお歳暮の時期です。

 

最近だと11月下旬から贈るのも珍しくないし、やっぱり20日前後には届くようにしたいですね。

 

じゃあ、20日どころかお正月もとっくに過ぎてしまったらどうするの?ってことですが、
間に合わなければ、関東で1月7日まで、関西で1月15日までなら「御年賀」として贈る。

 

さらに遅れるなら関東も関西も同じで立春の2月4日までに「寒中御見舞い」として贈りましょう。

 

その際には「本年もよろしくお願いします。」と書いた添え状を同封すればいいでしょう。できれば!できれば遅れないほうが絶対に印象としてはイイですけどね(´-ω-`)

 

旦那さんよりお嫁さんが悪い印象になっちゃいますから。


スポンサーリンク

お歳暮時期のマナーは?失礼にならない作法とは?

目上の方、ご両親の実家にお歳暮を贈るのなら失礼のないように最低限のマナーは覚えておきましょう。

 

初めてならばまず迷うのが、贈る品物と金額ですよね?

相手の肩書によって微妙に変わってきますが、一般的に3,000~5,000円ぐらいが妥当です。
これ以上高いと逆に相手に気を使わせてしまいます。

 

そして、贈るものは消え物に限ります。食品とかね。
お正月用の生鮮食品を贈るのなら遅めのほうが助かると思います。
冬なので鍋物に使える具材はうれしいかも。

 

それに親ですから、それなりに年齢もいってると思うので、たくさん食べたりできないでしょうから、量は少なくてある程度の値段の品物のほうがいいです。

 

ちなみにですが、なまものを贈る場合は「熨斗(ひしがたの飾り)は付けないことにはなってます。これは地域によっても変わってくるかもしれないのでお歳暮を選んだ店で聞くと良いでしょう。
店の人はマナーのことはよく知っているので頼りになると思います。

 

熨斗紙(のしかみ)は水引は赤金(5本か7本)で、結びは花結び(蝶結び)で、上書きは水引結び目中央上に「御歳暮」、中央下にやや小さく名前を書きます。

 

直送する場合は、添え状を同封するか、荷物が届くころに別に手紙かハガキを出すのがマナーです。添え状もそんなに長い文章を書かなくてもいいです。

 

「今年も残り少なくなりました。年末、年始にかけて大変寒くなりそうですので、お風邪などにご注意くださいますよう。」

 

などの文例でいいと思います。

 

まとめてみると…

お歳暮の時期は

  • 関東では12月初旬から31日まで
  • 関西では12月13日から31日まで

できれば、20日前後までには贈ること。

 

  • 金額は一般的に3,000~5,000円の消え物

結婚後初めてのお歳暮なら、ちょっとしたマナー違反も許されるかも・・・(+o+)
なんて思わないで時期は遅れないようにしましょう。

 

できる嫁と太鼓判を押してもらえるかどうかがかかっていますよ。

 

スポンサーリンク