カテゴリー:夏
ホームPage 1 / 512345

土用の丑の日とは

 

夏になると毎年あるのが土用の丑の日ですよね。

 

土用の丑の日といえば、うなぎを食べる日と認識をしている人が多いと思いますが、考えてみれば土用の丑の日とはどういう日なのでしょうか?

 

まず間違いやすいのが土用を土曜と思っていることです。

 

土用の丑の日の日と土曜日はなにも関係がありません。

 

また、土用の丑の日はうなぎのイメージが強いですが、うなぎ以外ではなにを食べるのが普通なのでしょうか?

 

ここでは知っているようで意外と知らない土用の丑の日について解説をしていきたいと思います。

この記事の続きを読む

土用の丑の日 あんころ餅

 

だいぶ暑い日も増えてきて、もうすぐ本格的な夏が始まりますね。

最近の夏は特に暑くて、毎年夏バテで参っているという人も多いと思います。

 

そんな夏にあるのが土用の丑の日ですね。

 

土用の丑の日といえば、うなぎを食べる日のようなイメージがあるかもしれませんが、土用の丑の日に食べるものとしてあんころ餅を食べることもあると聞きますが、これは本当なのでしょうか?

 

また、土用の丑の日って誰が発案したのでしょうか?

 

意外と知らないですね。

 

ここでは土用の丑の日に食べるものや発案者について解説をしていきたいと思います。

覚えておくと雑ネタとして使えますよ!(^^)!

この記事の続きを読む

海の日のカレンダー

 

もうすぐ暑い夏が始まりますね。

夏といえば夏休みかもしれませんが、その前に7月の祝日で海の日がありますね。

 

学生は海の日が近づくとあと少しで夏休みといった感じでになる人が多いかもしれません。

 

また8月には山の日があります。

 

これら夏の祝日は子供にとってはそこまでありがたくないかもしれませんが、夏休みなんて関係のない大人にとっても大変嬉しいものです!(^^)!

 

しかし、そんな海の日や山の日はいつから制定されどのような由来があるのでしょうか?

 

ここではそんな知っているよう意外と知らない、海の日と山の日の由来について解説をします。

この記事の続きを読む

半夏生白くならない

 

葉っぱの半分が白くなることで有名な水草の半夏生(はんげしょう)ですが、うまく葉が白くならないこともあります。

 

「これって何かの病気なの??」

 

と、ちょっと不安になりますが、ちゃんとした原因があります。

もちろん、白くする対策もあります。

 

半夏生は白くならないとただの草…って感じでさみしいですよね。

この記事では

 

  • なんで半夏生が白くならないのか
  • なんで半夏生は葉が白いのか
  • 上手な半夏生の育て方

 

をまとめています。

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 512345