お中元ギフトの画像

 

「お中元、アマゾンで買えたら便利なのに」って一度は頭をよぎったことないですか?

 

私はあります(爆)

 

店頭に行く手間が省け、ネットでポチっとショッピングできる昨今。

ついついお中元時期にもやっちゃいそうですよね。(怖い怖い)

 

だからこそ、アマゾンやネットショッピングでギフトを贈るときの落とし穴を再確認しましょう。

スポンサーリンク

もくじ

閉じる

お中元はアマゾンで選ぶの失礼に値する?

結論から言うと、まだまだネットショッピングでの贈答品は世に認知されていないでしょう。

 

特に高齢者にとっては「お中元ギフトをアマゾンで!?」って絶対に思うはずです。

 

とはいえ、今の時代は生活用品でも食品でもネットショッピングが当たり前になってきています。

 

もしかしたら贈答品もネットで手配できる時代がすぐそこまで来ているかもしれません。

 

ただ、お中元や贈答品をネットの画面だけで判断するのは難しいですよね。

 

注意してほしいのが出品者側のギフト対応能力です。

 

お中元対応やギフトとして出品者が対応してくれなければ、アマゾンの「あの箱」で送られてきます(ぎょっとしますね)

 

差出人ラベルには出品者が大きく印刷され、注文者は小さく記載されています。

 

もらった側はどうでしょう…。

どう感じるでしょうか。。

 

普段からアマゾンを使っているお宅なら、

 

きっと差出人も見ないで

「え?アマゾンから何か送られてきたんだけど…」

と、不審がられそうです。

 

かといって、注文者が贈り先に「アマゾンから送りました!」って伝えるのも変ですよね。

 

例えばこんな例もありますよ?

 

あなたも通販のアマゾンというと「普段使い用」のイメージではないでしょうか。

 

お中元は「いつもお世話になっている方へのお礼」という文化ですから、さすがに目上の方や取引先様への贈り物には使うには気が引けませんか?

 

アマゾンでお中元を送るときの心配なポイント3つを上げてみましょう。

 

  • お中元で贈る商品はどんなものがあるか
  • 熨斗(のし)は付けられるか
  • ギフトラッピングはしてくれるか

 

といった点が気になりますよね。

 

アマゾンのお中元2020年はどんなのある?

アマゾンでお中元や贈答品、ギフトで調べると、

  • お米
  • お肉
  • 洋菓子
  • 缶詰
  • ビール

など、予算に合わせて幅広く選べます。

 

中にはカタログギフトもありますので、贈る先が目上の方や職場の取引先様とかではなく、ご家族や仲の良い友人なら、アマゾンのカタログギフトでも良さそうです。

 

但し、注意しないと、あの有名なアマゾン箱で届きますから、パッと見はギフトと気付いてくれないかもしれません。

 

その際は贈り先に一言言っておく必要がありますね。

やっぱりネットの口コミを見るとこう感じる人もいるようです。

 

 

アマゾンのお中元ならのしをつけるといいかも

どうしても多忙でお中元を店頭に買いに行けない人は、気が引けてもアマゾンで注文することもあると思います。

 

せめて贈る際には注文時に「のし」や「ギフトラッピング」のオプションを付けると、誠意は伝わるかもしれません。

 

のしはシールとなり、名入れなどのオプションは各出品者によって異なりますので、しっかり確認しましょう。

 

ギフトラッピングと、のしシールは併用できないこともあるので、注文の際はギフト設定を忘れずにチェックすることをお勧めします。

 

ギフトの注文方法
1、購入する商品をショッピングカートに入れた後、ギフトの設定(贈り主名の表示に必要です)にチェックを入れます。

 

2、レジに進むをクリックしてください。

 

3、お届け先住所を選択します。ご登録済みの住所から選択するか、新しいお届け先を追加してください。

 

4、該当する住所のこの住所を使うボタンをクリックします。

 

5、ギフトラッピングとギフトメッセージを入れる(無料)のどちらか、もしくは両方を選択します。

 

選択できない場合は、この商品はギフト包装およびギフトメッセージを設定することはできませんと表示されます。

 

6、次に進むをクリックして、注文を確定します。
出典:アマゾン公式サイト

 

また、何よりも大切なのは出品者評価を要チェックですね!

 

レビューをしっかり読んで、評価の高い健全な出品者から購入するのが安心です。

レビューも良し悪しがありますから、しっかり判断すると良いでしょう。

 

中にはこういう人もいます。

 

アマゾンでお中元ギフト贈ろうとしたが、ギフト対応してくれなそうだから最終的に百貨店で購入したという人。

 

 

【まとめ】

お中元は日本独自の文化で、お世話になった目上の方に目下の方から贈るのが一般的と言われています。

 

目上の方にアマゾンでポチっと簡素的に贈るのは、さすがにためらっている人も多いと思います。

 

アマゾンで贈る際には、贈るご家庭や送り方に注意する必要がありそうです。

 

やはり、まだまだネットショッピングでの贈答品はハードルがありそうです。

スポンサーリンク