タグ:知識
源泉徴収票がないときの対処法!確定申告で給与明細は代わりにできる?

源泉徴収票 代わり

 

退職や転職をした際ですが源泉徴収票が必要になります。

 

確定申告の際にも必要になる大事な書類ですが、大きい紙でもないので無くしてしまいがちですよね。

 

そんな源泉徴収票ですが、必要な時にうっかり見当たらない場合、給与明細でも代わりにできます。特例になりますが税務署に連絡しないとだめです。

 

その特例の方法や前職へ源泉徴収票発行お願いする上手な連絡方法など対処方法をまとめています。

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ
筋肉痛なら湿布は冷やす温めるどっち?貼ってはいけない場所ある?

筋肉痛 湿布 どっち

 

筋肉痛で湿布を使う際には湿布は冷やすのでしょうか?温めるのでしょうか?

 

どちらが効果あるのかよくわからないという人が多いですが、スポーツインストラクターの人に聞いたら、湿布は最初は冷やしてから、その後温めるのが効果的ということです。

 

最初は冷やしてから温める??

 

なんのこっちゃと思うかもしれませんが、理解すると納得しますよ。

それでは詳しく解説をしていきます。

この記事の続きを読む

どっちもどっちのことわざや意味は?四字熟語や英語では何という?

どっちもどっち

 

普段なにげなく使っている言葉でも、実際意味などをよく理解していないものってありますよね。

 

「どっちもどっち」ということわざもそのひとつです。

 

どっちもどっちは意味としては「大差ない」や「どちらも同じくらい悪い」といった表現で使われます。

 

ことわざだと似たようなニュアンスだと「どんぐりの背比べ」とか「五十歩百歩」、四字熟語だと「大同小異」が当てはまります。

 

また英語で言うと「both are to blame」なんて使い方もできますね。

 

ただ表現的にはこのように表せても細かなニュアンスなどに違いがあります。

ここではそんなどっちもどっちという言葉について解説をしていきます。

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ
立冬の対義語(反対)はなに?意味や冬至との違いについて解説

立冬の対義語は

 

日本にはたくさんの季節がありますよね。

 

一般的なのは春夏秋冬の季節ですが、その中でもさらに季節を表す言葉があり、より暦の情景を伝えることができますよね。

 

そんな季節を表す言葉の一つに立冬(りっとう)がありますよね。

 

ここでは立冬の意味や対義語、冬至との違いについて解説をしていきたいと思います。

この記事の続きを読む